中島稔倫

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。

クラ無事計量パス、狂暴な反逆の咬ませ犬が噛みつく瞬間

本日行われた明日のKrush73の計量、クラは54.8kg、200gアンダーで無事パスしました。
IMG_5730.jpg
明日の試合、クラは狂暴な反逆の咬ませ犬となってリングで暴れてくれると思います。
僕の現役時代のキック界のマッチメイクの感覚で見ると、29歳と言う年齢で勝ったり負けたりのクラが、キャリアが下の期待のホープ、無敗のイケメンファイターに食われるパターン。
昔は地方ジムの選手はそんな“咬ませ犬”的な試合ばかりでした。
しかし、それはマイナス的な捉え方。
考え方を変えればこんなありがたいチャンスはない。
逆にその期待のホープを食ってしまえば一気とトップ戦線へのし上がることができる。
関係者の予想を聞くと、ほとんどの人が江川KO勝ち(笑)
まあその予想の方がクラは燃えるんでいいです。
明日のKrush73、第一試合から大番狂わせを御期待ください!!

2017/02/17(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

いよいよ2日後に迫ったKrush73、今週土曜日は臨時休業です

さて、明後日土曜日、2月18日はKrush73後楽園ホール大会。
名古屋の凶暴ファイター倉崎昌史出陣です。
IMG_3214.jpeg
ジムからも東京までクラの応援に多数の方々が駆けつけてくれるため、ジムは臨時休業することにしました。
1人の挑戦が周りの人たちへ元気と勇気を与えて行くんだと思います。
応援に来れない方も名古屋から心の中での大声援を送ってください!!
必ず戦っているクラの心に届くと思います。

そして、今月からスタートした月刊GET OVER新聞。
ビルの1階に貼りだされていますが記念すべき第1号のピックアップ選手は倉崎昌史!!
IMG_5485.jpg
IMG_5484.jpg
試合に向けての仲間たちからの応援メッセージがズラリと並んでいます。
今回の相手、江川優生はK-1、Krushで売り出し中の若手で無敗のホープ。
このパターンのマッチメイク、キャリアは上で戦績は勝ったり負けたりの地方ジム所属のクラが、キャリアは下だけど連勝中の無敗のイケメン若手ホープに食われるパターン。
僕の現役時代、こんなパターンの試合たくさんありましたが、その度に「俺は咬ませ犬なんだ」とあえて自分に言い聞かせてました。
そして、その咬ませ犬が逆に噛みついてやって、お客さんの度肝を抜いてやろうって常に思ってました。
勝つときも負けると時も壮絶な結末を見せてくれるクラですが、今回は更に輪をかけた壮絶な試合が予想されます。
「あいつにだけは負けたくない!!」
練習ではクラのそんな思いが伝わってくるような殺気を感じました。
自分のプライドと仲間の大きな夢と期待を背負って、明後日後楽園ホールのリングに立ちます。






2017/02/16(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

覚悟 リングに上がる瞬間の気持ち

現役選手の試合を見ていて僕が一番好きなシーンて入場前の瞬間とリングに上がる瞬間の選手の表情。
リングに上がった者にしかわからない、覚悟を決める瞬間。
IMG_0401.png
この瞬間の選手たちの表情を見ていると昔自分がリングに上がる瞬間の気持ちを思い出して「俺も現役時代に戻りたいなぁ~」って一瞬思ってしまう(笑)
昨年9月の若宮さんとのガチンコエキシの時、たった1Rだけど若宮さんにガチンコを仕掛ける覚悟だったので現役時代に限りなく近いテンションまで持って行った。
“自分に成りきる事”
最高のストーリーを描いて最高の自分を演じる事。
果てしなく遠いところに存在する自分を思い描いて、そこへ少しでも今の自分を近づけるために今を必死に生きる。
今この瞬間を完全燃焼するための覚悟、どんなスポーツでもステージに上がる瞬間の覚悟を決めた選手の顔って最高にかっこいい。
先週のジュニアグローブマッチに挑む子供たち。
グローブとヘッドギアをはめた瞬間、子供たちなりに覚悟を決めたのがわかりました。
名前を呼ばれてセンターへ向かう瞬間、小さな背中に覚悟を決めた男の魂を感じました。
IMG_5691.jpg
僕がグッと胸が熱くなる瞬間です。
格闘技とかスポーツって、真剣に取り組めば取り組むほど迷いも出れば不安も出てくる。
迷いも不安も吹っ切るために必死に練習するんだけど、練習をすればするほど不安も大きくなるんです。
そんなすべての雑念を振り切って覚悟を決める瞬間、大人も子供も同じ。

そんな覚悟を決める瞬間と言えば2011W杯での日本VSオールブラックスの試合前のハカを思い出す。


そんな覚悟を決める瞬間……今週土曜日はKrush73クラ出陣です。
IMG_2940.jpeg





2017/02/15(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

涙と感動のストーリー、ジュニアグローブマッチ、写真と映像、そして感じた事をいろいろ書きました

昨日春日井総合体育館にて開催されたジュニアグローブマッチ。
GET OVERから9名のジュニア選手たちが出場しました。
1勝することの難しさ、1試合1試合の大切さ、そして負けた時の悔しさ。
試合終了後、相手の手が上がりコーナーに戻ってきた時にヘッドギアのから見える涙。
この「悔しい~!!」って気持ち、どれだけお金を出しても買えません。
‟今の時代は・・・”とか‟今の家庭環境は・・・”とか、‟今の時代は夢がない”とか・・・・、夢の持てないつまらない大人たちがテレビで語っているだけです。
子供たちの流した悔し涙、これをどう光ある場所導いてあげるかを考えることが大人の仕事だと思います。
毎回そんな、涙と感動のストーリーが生まれるジュニアグローブマッチ。

二村玲央・・・ライト級1回戦判定負け
小島琉雅・・・ライト級1回戦判定負け
宮島大珠・・・ライト級回戦判定負け
中島大河・・・バンタム級1回戦不戦勝、2回戦判定勝ち、準決勝判定勝ち、決勝戦判定負け、準優勝
翁坂翔大・・・バンタム級1回戦判定負け
葉棚賢伸・・・フライ級1回戦判定勝ち、2回戦判定勝ち、準決勝判定負け、3位決定戦判定負け 4位
宮島天珠・・・Sモスキート級1回戦不戦勝、2回戦判定勝ち、準決勝判定勝ち、決勝戦判定負け 準優勝
伊藤 凛・・・モスキート級1回戦不戦勝、2回戦判定負け
伊藤豪輝・・・モスキート級1回戦不戦勝、2回戦判定負け

天珠と大河、そして賢伸は素晴らしい闘いを見せてくれました。
天珠と大河の決勝は2人とも大接戦、どっちが勝ってもおかしくない内容でした。
賢伸の3位決定戦も接戦でした。
後一歩、この後一歩の難しさ、上へ行けば行くほどこの後一歩が難しくなっていくわけです。
そして、今回準優勝でも次回再び優勝を目指すときも当たり前けどスタートは1回戦、山のふもとからです。
1試合1試合の大切さ、1勝の重み、すべてを感じるジュニアグローブマッチ。
何連敗しても試合が簡単に組まれる今のプロの現状、1試合1試合の大切さや1勝の重さを一番感じてるのは今のプロ選手達よりジュニア選手なんじゃないかと思います。
そんな1試合1試合に向けて真剣に練習に取り組み、全力で挑むことを子供の時から学んでほしいです。

14時半に終わってお父さんお母さんたちにお願いし、ジム近くの一番町のガストで反省会をやりました。
今回勝てなかった選手たちへ言った事。

“敗者にならない為にはどうすべきか?
それは諦めないことです。
100連敗しようが最後に1勝すればそれは勝者です。”

今回2階級制覇に挑んだ大河の2回戦と決勝戦の映像です。
決勝戦は敗れましたが階級も学年もキャリアも上の相手にほぼ互角の試合。
ここ最近の毎週のスノーボードでの体幹トレーニングと2日間の合宿の成果が出ました。




やっぱり子供のうちはいろいろなスポーツをやらせて、違うスポーツからいろいろなことを学んでそれを生かす事ができる柔軟な頭を持つことが大切だと思います。

そして、打ち上げの映像です(笑)


GET OVERには未来がある!!
そんな事を確信した今回のジュニアグローブマッチでした!
 
    
IMG_5669.jpg
IMG_5670 (1)
IMG_5671 (1)
IMG_5670.jpg
IMG_5683.jpg
IMG_5684.jpg
IMG_5686.jpg
IMG_5685.jpg
IMG_5687.jpg
IMG_5688.jpg
IMG_5689.jpg
IMG_5690.jpg
IMG_5691.jpg
IMG_5694.jpg
IMG_5695.jpg
IMG_5696.jpg
IMG_5673.jpg
IMG_5697.jpg
IMG_5699.jpg
IMG_5698.jpg
IMG_5677.jpg
IMG_5703.jpg
IMG_5679 (1)
IMG_5704.jpg
IMG_5701.jpg



2017/02/13(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

あと1週間

2月18日(土)Krush73後楽園ホール大会まで後1週間となりました。
相手は誰だろうがリングに上がる時は気持ちは同じです。
しかし、「絶対こいつだけには負けたくない!!」と言う自らを燃えさせてくれる相手はいます。
そんな気持ちにさせてくれる選手には逆に感謝(笑)
今回のクラはいつも以上に燃えています。
そんなクラの気持ちがここにアップされてますので見てください!!

2・18「Krush.73」 出場選手コメントを公開!!(3) 【Krush -55kg Fight / 江川 優生 vs 倉崎 昌史】

ボクシングチームゼロにての出稽古にて最終スパーを行いました。
IMG_5623.jpg
IMG_5626.jpg
IMG_5629.jpg
IMG_5635.jpg
IMG_5631.jpg
最後の相手はALIVE所属のUFCファイター、数々の世界のベルトを腰に巻いた名古屋の英雄、日沖発。
発くんから激励のマススパーを2R。
現在減量と疲れがピークでフラフラ状態ですがこれも予定通り。
後1週間、しっかり調整し気持ちも体も周りの雰囲気も最高の状態で試合当日を迎えたいと思います。




2017/02/11(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR