中島稔倫

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。

10月9日BRIDGE road to SENDAI2016に向けて、9月11日風吹ジム30周年記念大会開催!!

10月9日(日)名古屋港ポートハウスにて開催、BRIDGE road to SENDAI2016。
今回で3回目の開催となります。
募集要項の発送、そして協賛広告のお願いなどコツコツ進めておりますが、まずは今年の目玉カードやお楽しみカード???などなど。
本日、ドラゴンジム佐藤会長が名古屋まで来てくださり、夜打ち合わせを行います。
BRIDGE road to SENDAIの事、そしてその後へ続くストーリーに繋がって行くように。
すべてはストーリーが大事で、どちらが勝ってもその後が気になるような対戦カードが面白い。
そんな、毎年楽しみなBRIDGE road to SENDAIですが、その前に9月11日(日)春日井総合体育館にて「風吹ジム30周年記念アマチュアSBトーナメント、第22回jr.グローブマッチが開催されます。
Jr.グローブマッチはGET OVERではBRIDGE出場への登竜門となっていて、歴代のGET OVERジュニア選手たちが入賞しております。
今回も10名のジュニア選手がGET OVERから出場予定です。
そして!!
今回オヤジファイト???にこの男の参戦が決定!!
IMG_2844.jpg
BRIDGEのマスターズで活躍し、ここ数年は休戦中だったMr.ブラジリアンキック松本が復活します!!
こちらもお楽しみに!!
そしてそして、今回の風吹ジム30周年大会は熊本地震の復興支援大会として行われ、名古屋のレジェンド選手たちによるエキシビジョンマッチが行われます。
私、中島稔倫もそのために少しだけ空いた時間にミットを蹴って準備していますので、現役の時ほど動けませんがジュニア選手、そして松本への応援、ついでのついでに僕のエキシの応援もよろしくい願いいたします(笑)


2016/08/29(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

減量中の思い出、よく通った銭湯

減量中の選手を見てると自分の現役時代を思い出す。
一人暮らしだったから練習終わってほぼ毎日後輩連れて銭湯行ってた。
今みたいにスーパー銭湯なんかなかったから、普通の一般公衆浴場。
いろいろな銭湯探して行ったりしてて、一般の大衆浴場が少し進化したようなスーパー銭湯もあった。
後、僕の選手時代は当日計量で試合当日早朝の新幹線に乗って東京入りしてたので、朝10時から後楽園ホールにての計量に間に合うように調整してました。
前日は夕方17時に軽い練習を終えて体重はリミットジャスト。
そこから試合前日に必ず行く銭湯があります。
そんな僕が現役時代によく行ってた銭湯の紹介です(笑)
24歳で全日本のバンタムのタイトルを取ってから一人暮らしを始めました。
伏見の白川公園の近くのマンションに住んでた僕は、練習帰りに一番よく行った銭湯がここ。
夜の大須商店街の中に車を路駐をして通った銭湯。
img_0.jpg
仁王門湯
減量中に来て、ここのラムネを1本飲むのが楽しみだった。

後輩の新美友恒を送りながら付き合わせてよく行った銭湯
55ae043e79ce1.jpg
玉の湯
減量中、練習後に腹ペコでさらに銭湯で体重落とすために行ったけど、フラフラでサウナで倒れるといけないので近くのコンビニで50円のようかんとオロナミンCでエネルギー補給してから行ったのを覚えてます。

ここはもう閉店して今はないみたいだけど、20歳の頃御器所に住んでてよく行った銭湯が、立て直しして新しくなったという噂を聞いて行くようになった銭湯
f6da36cbb50c87e62977370aab50013e.jpg
b566bcc011943d4f72ab432720ec5632.jpg
御器所の湯一般公衆浴場を建て替えて限りなくスーパー銭湯っぽくした公衆浴場。
二階建てで二階に露天風呂がありました。
ラドン浴でボーッとしてるのが好きだった。

僕の現役後半にジム近くにできた唯一のスーパー銭湯。
castle1.jpg
アーバンクア
ここ最近はぜんぜん行ってないんですが、ここの低温の温泉の風呂があって、サウナに何回も入ってからその低温の温泉の風呂でボーッとしてるのが好きでした。

そして、最後はここ!
試合の前日に行ってた温泉ですが、今は閉店してしまってないみたいです。
試合前日、この風呂で最後の汗をかきながら翌日のリングの上のイメージを頭の中に描いてました。
img381.jpg
富吉天然温泉 いづみの湯(旧富吉温泉 テルマ55)
僕の現役時代の時とは名前も変えてリニューアルしてたみたいですが7月に閉店したみたいです。
当日計量で試合当日の朝東京入りしていた僕は、前日の夕方ジムでリミットジャストまで体重を落としてそのまま後輩を連れてこの温泉に来ると、サウナに入らずにここの風呂で1時間半身浴するだけで更に1kg落ちるんです。
1kgマイナスで夏なら500g、冬なら300gくらい寝汗で落ちる計算で食べるものを決めます。
前日食べれると胃のウォーミングアップになるんで明日計量後消化も早い。
この富吉温泉には現役時代かなりお世話になりました。
閉店したという噂を聞いてかなり残念です。

減量中でも練習終わって銭湯行って体重を見て飲むもの食べれるものを決めてから小さな夜の楽しみを決める。
今では好きなものを好きなだけ食べれるけど、現役時代の制限されてる時の方が間違いなく食べるもの飲めるもののおいしさが倍以上違うのは事実です。







2016/08/25(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

Krush名古屋大会を終えて感じている事

Krush名古屋大会が終わり、いろいろ思う事はありますが、すべては自分を信じ選手たちを信じ、みんなが前を見て進んでいくことが大事。
泰斗、倉崎、宮地、3選手共に今回の結果をしっかり受け止めて次戦に向けて気持ちを切り替えています。
結果はもちろん大切で選手である以上勝ちがすべてです。
しかし、勝った時より負けた時の方が得るものは大きい。
‟可能性が詰まった引き出しの場所”
のヒントを教えてもらえたわけです。
‟負け”は悔しいけど、考え方を切り替えれば自分の新たな可能性を引き出すための良いきっかけだと思えばいい。
辛いけどグッと踏ん張って気持ちを切り替え、もう1度自分の試合を見直してみると、負けた理由の中から新たな自分を発見できると思います。
そして、発見して納得できた時にひとまわり大きく成長できると思います。
どんなスポーツでも技術は中身が詰まって成り立つもの。
中身(魂)が変わらないと技術を習っても進歩はない。
何連勝している選手の素晴らしい技術や動きも、中身が三流なら崩れるときはもろい。
思うように行かなかった事、必死に練習してもなかなか結果が出ない事、何もできないままあっという間に倒されて悔し涙さえ出なかったこと。
そんな経験が大きな大きな土台となり、富士山のようにすべてを包み込んでくれるような豪快な山のような人間になって行くのでしょう。
失敗して悔しくて涙流したくてもぐっと我慢して笑ってごまかすくらいの気持ちがあれば、すべては前に進んで行くと思います。
泣いてるよりとりあえず笑って、作り笑いでも笑ってれば自然に気持ちは変わっていくと思います。
眉間にしわ寄せて過ぎたことを悔やんでいるより、顔は笑って心の中で「くそ~!!今に見てろよ~!!」って思ってればいい。
気持ちの切り替えができる人間は試合中にピンチになっても逆転する可能性を持っている。
気持ちの切り替えができない選手は負けるときはもろい。
この選手はどれだけの修羅場をくぐってきたのかな???って最近はネームバリューよりピンチになっている選手の目と動きを見て、「まだこいつ気持ち死んでないな」とか思いながら、勝ち負けより劣勢になっている選手で粘り強い選手の試合が好きです。
「この選手これから強くなるだろうなぁ~」とか思いながらも、翌日には名前も顔も忘れちゃってるんですが(笑)
2015 02 01_節分草_5799 (2)


富士山のようにすべてを包み込んでくれるような豪快な山のような人間

今ふと思ったんですが、このブログを書きながらなんとなく出た言葉なんですが、この言葉、表現、我ながら素晴らしいなぁ~と(笑)

試合の勝ち負けより、今ここであきらめたら自分に負けることかな???って常に思うようにしています。
例えば日常生活の中で
‟今この仕事をやらないのは本当に時間がないからなのか、自分が逃げてるだけなのか?”
‟今日ジムに行かないのは本当に風邪気味だからなのか、それを理由に逃げてるだけなのか?”
一流を目指すのであれば、‟無理” と ‟逃げる”は紙一重なので。
格闘技は非常識が常識になる世界なんだと言う事を理解できない人間は絶対一流にはなれないと僕は思ってます。
毎日の日常生活の中でこんな自分との闘いを繰り返し、勝ち続けている人がリングの上でも勝者となるんだと思います。




2016/08/25(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

Krush68 in NAGOYA

2日経っちゃいましたが先週土曜日Krush名古屋大会、GET OVER、そしてGET OVERからのつながりでたくさん応援に来ていただき本当にありがとうございました。
毎年の夏の恒例行事となり、来年2017年8月20日(日)白鳥国際会議場イベントホールでの開催も発表がありました。
そんな名古屋にも定着したKrush、今回の名古屋大会には主戦場である東京で戦い続けている泰斗、倉崎、そして1年ぶりの参戦となる宮地が出場しました。
結果はすでに御存知だと思いますが一応。
宮地謙太朗 ・・・ 判定勝ち
倉崎昌史 ・・・ 3RKO負け
 泰斗   ・・・ 2RKO負け
宮地は2R後半に左ストレートでダウンを奪い3Rは相手の捨て身の攻撃で逆に攻め込まれロープ際で棒立ちになりあわや逆転かとヒヤヒヤさせられる場面もありました。
反省点は多々ありますがなんとか今回の唯一の勝利。
クラは下馬評を覆すべく気合い十分で前王者堀尾に挑みました。
前半は手数でやや堀尾有利かとも思えましたが、決定打はないのでやや互角という見方もできるかなって感じでした。
2Rパンチでダウンを奪われましたが何とか持ちこたえインターバルの時に
「このまま判定まで行けばどうせ負ける。どうせ負けるなら最終ランド自分から行け。行って会場沸かせてメインを食うぐらいの試合をやってみろ!」なんかそんなことを言いました。
クラは意識があったのかなかったのかわからないですが(笑)
「はい!」と返事して出て行きました。
結果は壮絶に散りましたが、ダラダラ試合で判定負けより前王者に捨て身で仕掛け壮絶に散ったクラは‟漢”を見せたと思います。
僕の中では上出来な試合。
ただ一つだけ僕の中で悔いが残ってるのは、あれだけ練習した飛び膝が出なかったと言う事です。
出したような出してないような中途半端な飛び膝が1回出したような記憶がありますが、練習通りのインパクトはありませんでした(笑)
そして泰斗はKrush名古屋大会初の敗戦となりました。
今回はカード的なストーリーとしてはリベンジという形になってますが、今までの流れからすれば‟あと1歩越えなくてはならない壁”としてたまたま組まれた運命的なカードだったと思います。
後1歩が届かずチャンスを逃し続けている泰斗に、もう1度トップ戦線へ戻るために与えられた‟壁”。
それがたまたま東本と言う運命的な再会だっただけだと思います。
リベンジと言っても3年前、あの試合から二人はかなりの経験を積んでいるのでなんの比較にもなりません。
1Rはお互いの探り合いで静かな展開でした。
2R、東本がボディにフェイントをかけて左ストレートでダウンを奪い立ち上がるもかなりダメージがあるのがわかり、その後立て続けに2回ダウンを奪われTKO負けとなりました。
格闘技の世界、ある程度のところまで来たら実力の差は紙一重。
特に泰斗VS東本だったなら今日どっちかに勝敗がついても明日やったらわからないくらいの実力差だと思います。
僕は現役時代からずっと言い続けてますが、試合は実力と運。
運を呼び込むのが実力、運を呼び込むのが力と言った方がいいかもしれない。
それを引き寄せるために必死練習をしているんだと思う。
2R開始のゴングと同時に会場内は割れんばかりの泰斗コールが響き渡り、完全に会場内の空気は泰斗の流れになり運気は泰斗に傾いたかのように思えた瞬間東本のフェイントからの左ストレートが泰斗の顎を捉えた。
あの状況の中で冷静に焦らずフェイントをかけてのカウンターは、敵ながらあっぱれです。

今回はWOMEN`Sからもたくさんの皆さんが応援に来ていただき、初Krush観戦と言う事で大興奮して声援を送ってくれました。
今回のKrush名古屋大会、GET OVERの結果も含め初観戦の方々にもかなりわかりやすい内容、結末だったと思います。
メインイベント、小澤海斗VS大岩龍矢。
地元の大声援を受けての大岩とあえてヒールとなって闘う王者小澤。
本戦で僕の採点では小澤でしたが、判定はドロー。
大歓声の中で延長戦はスタートしましたが完全に会場の声援は大岩。
そんな中できっちり勝負をつけて最後はマイクで武尊に再戦をアピールし名古屋のファンにも自分の存在を植え付けた小澤海斗も凄かったと思います。
今回のKrush名古屋大会、メイン、セミをゆっくり見れたからかもしれませんが今回は初心者にもわかりやすく素晴らしい大会だったと思います。

試合の写真がありません(笑)
IMG_2809.jpg
IMG_2783.jpg
IMG_2808.jpg
IMG_2776.jpg
IMG_2789.jpg
IMG_2788.jpg

2016/08/22(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

泰斗、クラ、宮地共に計量一発でパス

本日公武堂MACSタイガーホールにて行われたKrush名古屋大会前日計量。
泰斗、クラ、宮地共に一発目でパスしました。
3名とも気合十分、明日は最高の試合を見せてくれると思います。
夏の最後のビッグイベント!
GET OVER祭りにしましょう!!
IMG_2767.jpg
IMG_2766.jpg
IMG_2768.jpg

2016/08/19(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

07 | 2016/08 | 09

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

検索フォーム

QRコード

QR