名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。

激しい木曜日


昨日からまた木曜日はOISHI GYM から翔が来てくれて合同練習。
爆弾的役割を果たしてくれて、みんなで回すマススパーでも翔が入るだけで緊張感が違う。
リング上はそんな緊張感漂う中で僕はリング下で小川昇治さん(翔のお父さん)とマススパー。
5R普通にこなしてしまう昇治さんにびっくり。
僕は久々のマススパーで息が切れてフラフラ。
そんな小川昇治さんの首を狙う我ジムの鬼軍曹Mさん。
BRIDGE でそんな小川昇治さんとMさんの対決、是非見てみたいです。

2012/01/13(Fri)
未分類| | コメント(0)

地獄の痛み、再び・・・。

昨日の昼前、トイレにいたら突然感じた覚えのある嫌~な腰の痛み。
一瞬でビビリモードになり「また来たか、ヤバイな」って感じた。
一年前の丁度今頃、夜中に救急車で病院へ担ぎ込まれたあの尿管結石の激痛。
二度とあんな痛みは嫌だと思ってたけど、再び訪れた前ぶれのような痛み。
そう言えば昨年レントゲンを見ながら先生が「まだこの辺りに石があるから下りてきたらまた痛むから」った言ってた。昼の12時頃ジムに行って水分補給してたらトイレで吐いてしまい、寒気がしてきて我慢できなくなりタクシーで病院へ直行。
しかし着いたら診察時間を過ぎてて、救急患者用の時間外の診察へ。
僕はとにかく痛み止めのザヤクが欲しかったわけだけど、待ち合い室の患者の人数から計算すると早くても30分はかかりそう。
この激痛、あと30分以上も我慢できない!って思ってたら「あれ?会長じゃないですか?どうしたんですか?」
偶然この病院で看護士をしているジム生の酒乱黒○登場!
僕の泣きたいくらいの苦しみを伝えたら速攻診察に回してくれた。
酒飲んでると女ばかり口説いて酒乱ぶりを発揮している黒○もこの時ばかりは神様に見えた。
しかしこの痛み、ハンパじゃないわけです。
なった人しかわからないこの激痛。
今年もこの激痛からスタートしたと思えばジムのパソコンが壊れデータも全部飛んだ。
しかも再セットアップも不可能。
そんな中で火曜日は例の左目の再検査、ダメなら手術。
今年は後厄だけど昨年といい今年といいやっばりいろいろありますね。
でも、すべて今後生きてくための警告のようなでき事であり、大事になる前に小さく済んでいくような出来事は良かったと思った方がいい。
今年も健康第一で頑張ります!

2012/01/07(Sat)
未分類| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2020/09 | 10

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR