2010年05月17日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2010年05月17日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2010年05月17日

サクラット、オーエンジャイにて勝利

東京のキック界ではおなじみの東京北星ジムと併設のタイ料理店オーエンジャイにて毎週土曜日に行われているキックボクシングの試合。
今や名古屋から定期参戦しているサクラットはオーエンジャイでは常連選手となりました。
先週土曜日にも参戦。
東京北星ジムのプロ選手相手に判定勝利をおさめたそうです。
東京では試合間隔が開いてる選手や出稽古感覚で緊張感を味わうためにプロ選手やアマチュア選手がこのオーエンジャイに多く参戦しています。
名古屋にもこのようなお店と言うか場所と言うかできるといいですね。
まあ、ジムに出張やまとや呼んで焼き鳥焼いてもらって、エアロタイのラストの時のスポットをうまく使って音楽とマイク使ってスピーカー増やせば焼き鳥食べながらキックボクシングができそうですけど・・・・・。
でも、もし本当にやったら僕はビール飲みたいからレフリーもジャッジもできないですね~

2010/05/17(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

週末はNAGOYA KICK

今週末の日曜日、23日は金山アスナルホールにてNAGOYA KICK開催です。
我GET OVERより泰斗、瞬太が出場。
今回の2人の課題は3分3Rですべてを出し切る事。
当たり前の事のようで、しかも簡単な事のようだけど難しい事。
試合の後「あそこでもう1発蹴っとけばよかった。」とか「あそこでもう1発打っとば次につなげたのに・・。」とか、絶対言い訳や後悔するような試合をしてほしくない。
2人は僕の中でまだ30%も力を発揮できていない選手。
「頼むから俺を試合中イライラさせないでくれ!」といつも言っています。
今回こそスッキリした試合を見せてほしい。
まさしくあいつらの敵は自分自身。
1Rから飛び出して行くような若さ溢れるファイトを見せてほしい。

そしてその4日後はKrush7,後楽園ホール。
杉山明隆大1番、前田修初の聖地へ出陣です。
そんな意味も含めて日曜日はスッキリつなげてほしいです。


志が大きい人間ほど遠くへ行く事が出来る。
志の大ききはその人自身の大きさ。夢は大きくと言う意味です。


2010/05/17(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR