2010年07月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2010年07月

瞬太Krush9後楽園ホール大会出場決定!

先日7月18日Survivor新宿FACE大会にて、相手をKO寸前まで追い込みながらK-1新ルールによる問題で無念の反則負けに終わった瞬太が早くも8月14日(土)のKrush9後楽園ホール大会への出場が決まりました。
対戦相手や出場選手などの詳細はこちら
http://spora.jp/krush/

今回お盆連休の真っ只中ですが、我ジム現役高校生期待のホープ初の聖地後楽園ホール出場と言う事で応援団を募集します。
観戦チケットの先行予約はジムにて受け付けております。
たくさんの方々の応援の声は必ず戦っている選手の耳に届き確実に力になります。
たくさんの方々のお越しをお待ちしております!

2010/07/22(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

ひまわり

CA3A0893.jpg
これはミニひまわりと言うらしい。
幼稚園から長男が持ってきて毎日水をやってたら綺麗に咲いた。
カブトムシの餌やりとひまわりの水は朝の仕事。夏らしくていい。
ひまわりって1日でも水を忘れるとしおれてしまうんですよね。
「もう駄目かな?」と思っても水やると復活して見る見る元気になる。
うちのひまわりはミニだけど普通のひまわりってもっと大きくて太陽に向って大きな花を咲かせるんですよね。
自分に子供ができて、一緒になって虫摂りや幼稚園の課題やなんか一緒にやるとおもしろいですね。
朝、セミの声も聞こえてきました。
朝の仕事がもう1つ増えます。

2010/07/21(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

リフレッシュ





昨日はジムはお休み。明け方4時くらいに名古屋に帰ってきて昼間はダラダラ。8時にはパソコンが置いてある台の更に上からの長男のジャンピングニードロップで起こされ快適な目覚め。全くのノーガードでみぞおち辺りに直撃し、完全にスリーカウントとられるくらいのダメージだった。
うちのカブトムシ幼虫がたくさん産まれてて、卵もたくさんあったから、早速、土の中から取り出して幼虫用の大きいケースにたくさん育成マットを買ってきて入れ替えた。
たぶんまだたくさん卵産むから来年は今年以上の数のカブトムシが産まれる予定。夕方からは友達家族と恒例の港祭りへ。今年はガーデン埠頭内の場所を取ってくれててにぎやかな場所で見れて楽しかった。
子供たち連れて盆踊り踊ったり、港の各ブロックからのミコシが出発する所が見れた。
毎年一番ド派手演技を見せてくれる高六の先頭のリーダーはうち元ジム生。
今年も気合いが入ってた。
帰りには練習生で10月3日に夜王に出場する庵と、ホーストジム代表の土居ちゃんに遭遇。
あいかわらず二人でくだらない話をして別れた。
今週はナゴヤキック。Krushで初のKO勝利をおさめ、ひとまわり大きくなった前田の姿をお見せしたいと思います。

2010/07/20(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

今回の試合を振り返る

無事先ほど帰宅、瞬太、岡部の試合が終わった。
瞬太の試合に関しては、僕がキックの世界で22年間生きてきて初めて味わった経験だった。
K-1ルールで行われるKrushと今回のSurvivor。
最近K-1ルールが改正され、両手でつかんでの膝蹴りが禁止になった。
試合前に行われたルールミーティングでも、その事については詳しく説明があり、流れの中での動きに関しては様子を見るけど、2回目は警告、3回目はイエローカードを出すと言っていた。
それにその攻撃で試合続行不可能となった場合は反則負けになる事もあると言っていた。
瞬太は2Rハイキックでダウンを奪い、相手はフラフラで立ち上がり、レフリーは相手の手を持ってファイティングポーズをとらせ、続行させた。
相手はフラフラで頭も下がるから瞬太は流れの中で両手でつかんだか、引っ掛けたのが微妙な動きの中でボディに一発膝蹴りを入れ相手は倒れた。
完全にKO勝ちかと思ったらレフリーはタイムストップを取り反則行為を取り、瞬太はイエローカードを出され、相手に1分間のインターバルを与えた。
その間ドクターチェックが入り、歯が折れて歯茎に刺さったとか言っていた。
数秒後レフリーにチーフセコンドの僕が呼ばれ反則負けを宣言された。
僕もパニックになってしまいなにも反論ができず「・・・わかりました」としか言えなかった。
今思えば反則の膝蹴りはしょうがないとしてイエローカードは納得できる。
でも膝蹴りが当たったのはボディで、試合続行不可能になった怪我に関しては最初のダウンのハイキックによるもの。
冷静に考えてレフリーに反論できなかった僕が情けない。 しかし試合が終わってからの瞬太は、結果に関して何一つ文句も言わない。
悔し涙を流したり、後でグチグチ言ったら一言もなかった。着替えて作田と久保優太にサインをもらいに行ってた。
試合後宮田さんが「あの場はあーいう形で納めるしかなかった。瞬太君、すぐ試合組みましょう」と言ってくれた。
僕は今回の瞬太がかなり良かっただけに8月14日のKrushに出場させたい。
今回は戦績には傷がついたけど、言い訳なしで前向きな瞬太に明るい未来が見えた。
試合をした瞬太より僕の方が終わってからグチグチ言っていた。
今までの瞬太可愛いアキバ系キックボクサーのイメージだったけど、反則負け宣言されたブラックリス的な危険なイメージがあった方がちょうどいいかもしれない。
今後の瞬太の巻き返し、見ててください。

2010/07/19(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

災厄な結果に

瞬太2Rにハイキックでダウンを奪い立ち上がった所をKO寸前まで追い込み膝蹴りで倒れて試合終了だと思ったら???K-1ルールは組んでの膝は反則と言う事でしかも相手がその膝蹴りで歯が折れて刺さったとかで、試合続行不可能。瞬太の反則負けになってしまいました。
首相撲なしってルール、どこまでが反則なの?って感じ。
今回は抜群に瞬太がよかっただけに悔しい。
でも瞬太は前向き。今回ついに弾けた瞬太。
次は恐ろしく成長した姿をお店します

2010/07/18(Sun)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

06 | 2010/07 | 08

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR