2010年12月18日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2010年12月18日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2010年12月18日

ウェスタンラリアート

今日はジムをばっちりお願いし、久々に子供たち連れてプロレス行くから楽しみで朝から気分はハイテンション。
だから子供の頃のプロレスネタを一発。ウェスタンラリアート、この言葉、新日全盛期の頃の僕らの世代ならプロレスファンじゃなくても知ってる言葉。
スタンハンセンの代名詞とも言える必殺技だけど、スタンハンセン知らなくてもウェスタンラリアートを知ってる人の方多いかも知れない。小学生の頃僕はスタンハンセンが大好きで運動場のタイヤに腕をぶつけて肘の所をパンパンに腫れさせるために(わかる人にしかわからないが)毎日鍛えてた。学校で廊下を歩いてる奴に後ろから後頭部にラリアート、気に入らない奴を羽交い締めにさせて走ってラリアート、ふつうに立っている奴に意味もなくラリアート、打った瞬間横向きになる奴はこっちが腕が痛くてムカつくからやり直しで今度は羽交い締めにして再びラリアート。こんな感じでクラスでラリアートを流行らせたら、女の子たちが先生に言って学級会にかけられた。黒板に今日の議題で「ウェスタンラリアートについて」
笑える。
まず被害者が手を挙げ8割が「中島くんにやられました。」「どうしたらなくなるか?」
「やられたら注意をする」
こんな感じで学級会は進んで行き、結局クラスでは「ウェスタンラリアート禁止」と言うルールができました。
どんなルールやねん!って言う感じですが。
そしてそんなルールが僕のクラスにできた頃、新日本プロレスではスタンハンセンとハルクホーガンのコンビが大ブレイクし、あのアックスボンバーが生まれた頃でした。
言うまでもなくアックスボンバーが生まれた事により、この学級会は全く意味のないものだったと言うことです。
くだらないルールを作るのはやめましょう!

2010/12/18(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2010/12 | 01

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR