2011年01月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2011年01月

オーエンジャイ

東京のキック界では有名な東京北星ジムと併設のタイ料理オーエンジャイ。
土曜日だけ北星ジム内で試合が行われ、お客さんも入りタイ料理を食べたりビールを飲みながら観戦できると言うシステムになっている。
ここ最近は団体も増え興行数が増えているから、試合も組まれやすくなっているけどひと昔前は1回負けるとなかなか試合が組んでもらえなくて、半年、1年干されれるのはざらだった。
そんな選手たちが試合間隔が開きすぎて感を鈍らせないために試合をしていたのがこのオーエンジャイのリングです。
あと、最近は当たり前のように他団体との交流戦なんか行われているけど全日本キック、MA日本キックがキック界の二大勢力だった頃は交流戦なんかありえなかった。
でもオーエンジャイではひんぱんに夢の交流戦とも言えるビッグカードが実現している
今でも知る人ぞ知る、東京の土曜の夜の楽しいキックの名物スポットになっている。
そしてそのオーエンジャイを主戦場にしている我ジムプロ最年長サクラットウエダ。
今年初のオーエンジャイ出陣。
見事2RKO勝ちでした。
試合内容は1Rからサウスポー相手に右ミドル効かせ、2Rはパンチ連打でダウンを奪い、次は首相撲から膝で奪い、最後はパンチと膝のコンビでダウンを奪いKO勝ち
「以前苦戦した相手だったので、勝てて良かったです
ちなみに、昨日は嫁の誕生日だったんで、目の前で勝てて良かったです」
リング上で愛する奥さんにチューをしたとか・・・・・・・。

さてこの日オーエンジャイを初観戦したのが我ジムのS山さんと噂の伊達直人氏。
試合の後の休憩時間に飛び入り参加でミット蹴りができる企画に伊達直人氏が登場!
Yシャツにトランクスと言う姿で北星ジム玉城会長の持つミットに蹴り込んでいたとか。
20110129210430.jpg
しかし伊達直人氏、数ヶ月前に我ジムでミット中に2度足がつって以来のミット。
S山さんの話によるとさっきまでハイテンションだったのに、ミットが終わったら急に無口になってテンションが下がっていたとか。
一人でポツンと寂しそうにふくろはぎを自分でマッサージしてたらしいです。

2011/01/31(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

OISHIGYM出稽古Part2

金曜日はOISHIGYMさんへの2日目の出稽古でした。
ブログが中途半端のままアップできてなくて、今大石会長のブログ読んだら大爆笑!
綾乃と泰斗に続きお父さん自らネタ提供とも言えるこのブログ、是非御覧ください!

OISHIGYMHP 大石会長ブログ 
http://ameblo.jp/oishi-dojo/entry-10783797393.html

今回の出稽古は前田だけ最近仕事が忙しくてジム入りが毎日遅い時間となっているので前田以外の泰斗、作田、岡部の3名で行きました。
今回は竜也が新しいコンビネーションを開発したとのことで、泰斗で試すと昼間に大石会長よりKO予告の電話が入ってました。
泰斗には絶対倒されてくるなとかなり檄を飛ばしておいたんですが・・・・・・・・・。
まあ、でもその後も最後まで全部の予定メニューをこなしてきたらしいのでがんばったようです。
しかし泰斗、作田、岡部、かなりボロ雑巾のようになってますが、顔つきが変わってきているような気がします。
普通の人が見たらただの疲れきった顔にしか見えないかもしれないけど、疲れきった顔ではなく「もうここまで来たらどうにでもなれ!」みたいな居直った顔つきですね。
気合いや闘争心みたいなものは内に秘めていればいい。
顔や声で闘争心を表す奴は自爆していく。
格闘技のプロとして一番必要なものは僕はこの“居直る気持ち”だと思う。
ある意味“いさぎよさ”。
この気持ちがあればどんな大舞台だろうが、突然のビッグチャンスだろうがいつでも平常心でステージに立つ事ができる。
昨日足を引きずってる泰斗と作田に「来週金曜日出稽古最後な。」と普通に言ったら「はい!」と普通に答えた。
以前の泰斗や作田なら一瞬「えっ?」と言う表情をしてただろうけど眉毛一つ動かさず返事をしたから上出来。
出稽古で何を学ぶか?技術も大事だけど、一番の目的はここなんですよね。
本当に体も心もボロボロにならないと感じることが出来ない事ってたくさんあるんです。
口ではなんとでも言えるからね。
技術とかテクニックの表面的な部分ではなく、今回はもっと内の部分と言うか根っこの部分が成長した気がします。
痛み、苦しみに絶える器が小から中にレベルアップしたかな。
そんなわけで今回2回目の写真提供は山中貴仁です。
今回は格闘技の厳しさと“愛”を表現した作品となっています。



110128_2031~01
110128_2044~01
110128_2056~01
110128_2106~01
110128_2107~01
110128_2137~02

2011/01/29(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

豪腕はなにしき夜王参戦!




花をこよなく愛する、戦う豪腕トルネード、フラワーショップ店長、青地良竜がついに3月20日(日)zepp名古屋にて開催の夜王に参戦が決定!
BRIDGE Aクラスで大暴れし、ついた異名は
“GETOVERのブンブン丸”
勝っても負けても客を沸かせる男が、ついにいつもの試合に向けての“なんちゃって猛特訓”を開始した。
現在苦手なキックを修得中。
「MVPは俺がいただきだだぁ~」
青地吠える!

2011/01/29(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

小さいコーチ



最近火曜日だけは習い事の時間の関係から合同練習には参加できず、火曜日だけエアロタイボクシングクラスに参加している丈、蓮、力3兄弟。
エアロタイの女性会員さんからは大人気で特に丈の人気は凄い。
この前、約1時間半の練習時間の中で何回みんなに「かわいい~」って言われるか数えてみたら(カッコいいも含む)34回言われてました。昨日は2名の体験の方が来てて、更衣室から説明まですべて丈がやりました。(説明中かわいい~が5回)
そして休憩中には丈自らフォームの指導(かわいい~3回) 哲也に便乗して女性ファンを獲得している泰斗より、自らの実力で女性ファンを獲得している丈人気急上昇のGET OVERです。

2011/01/26(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

ボロボロになってこそ得る物



先週の金曜日、OISHI GYMさんへの出稽古で、大石会長がなかなかおもしろい方法でスパーリングをやらせ、うちの選手達がその日最初に渡された用紙。
大石会長が丁寧にダウン回数ともらった技まで書き入れてくれてありました。おもろい。
昨日その用紙を練習後に蓮がじっと眺めてました。
その用紙にはOISHI GYMの選手の名前が書かれてあり、スパーリング相手を自ら指名する形になってるわけです。
3R×3 計9R 3名の選手を選択するわけです。
ちなみにコーチの山中貴仁の名前があるかなと思ったらなかったですね。
おとなしくなってしまったみたいです。
ちなみにうちの選手達はボロボロになって帰って来ただけあり、なかなかやる気がうかがえる選択をしてました。
日本のトップクラスがずらりと揃ってますからね。OISHI GYMさんは。
そこら辺を避けた選択をするか指名するかです。
駿介、正明、竜也、翔にかなりやられてきたみたいですが最後までやりぬいたようです。
倒されようが前に出えていく心、小手先だけの技術より一番必要なのはここですね、プロに必要なのはね。
骨折しようが笑っていられる精神力がほしい。
翌日大石会長からその日の選手たちの話を聞きました。
かなり選手たちを誉めてくれてました。
うれしい限りです。

そして夜王影のプロデューサーKさんから長渕のDVDをたくさんいただきました。
長渕が大嫌いな鬼軍曹Mさん,
Kさんの長渕熱が覚めるまでMさんの“可愛がり”はつづく?


2011/01/26(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

12 | 2011/01 | 02

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR