2011年09月24日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2011年09月24日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2011年09月24日

作田結果


1Rに2度飛び膝でダウンして、その後パンチでとどめを刺されKO負けでした。
負けは自分が大きくなるための試練。
そのまま腐って行く奴が負け犬。
まだまだこれからです。
次回この負けで大きくなった作田に御期待ください。
今回のセコンドは名和と昨日RISEで壮絶なダウンの取り合いでKO 勝利をおさめた駿介です。
ギリギリまでKrush 見て終電で帰ります。

2011/09/24(Sat)
GETOVER情報| | コメント(2)

泰斗、大舞台へ




苦しい減量の後は宮本の案内で、南へ。

2011/09/24(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

泰斗計量パス、そして東京へ


泰斗の大阪の付き添いは後輩のレッドタイガージム代表宮本。
先程宮本から連絡あり、泰斗が無事計量をパスしたとの事。
ただアルバートクラウスが近くにいるからかなり緊張しているとのこと。
そんな泰斗を宮本にまかせ、大一番の第一試合の舞台、作田が待ってる後楽園ホールにむかいます。
経費削減のため、新幹線は自由席。
座れるかな?

2011/09/24(Sat)
GETOVER情報| | コメント(2)

BAD KUN 収録!

“SHIKOKU MAD SPECIAL YANKEE BAD KUN”(メディント四国よりインターネット放送中の青春ヤンキードラマ)
の収録が昨日の夕方ジムにて行われました。
ジムの会長であり主役の天馬の明光中の先輩として僕が出演、泰斗が試合を控えてる選手として出演します。
そして急遽久しぶりにジムに来たS山さんも出演する事に。
しかも明光中の先輩として登場するわけですがドラマの中では僕の後輩という設定になっています。
監督であり俳優の松本浩治さん、哀川翔さんとも共演していてVシネマの修羅シリーズにも出演している俳優さん。
そして松本さんの息子で主役の天馬を演じているRIKUくん、収録中の厳しい親子関係がめちゃくちゃよかったです。
約1時間半の収録、短いセリフですが僕にとっては長く感じ、久々に違った緊張感を味わった。
なんか泰斗は僕より先にワンシーン収録してたけど、サラリとやってたように見えた。
S山さん、セリフのタイミング間違えて1回カット!これは笑えた。
初めての経験でしたがなかなかできない素晴しい経験をさせていただきました。
収録は6時ぐらいから7時半くらいまでで終了。
ジムを終えてから鯛本家にての打ち上げに合流しました。
泰斗は試合を控えているので残念ながら参加できず、S山さんも仕事で参加できず変わりに瞬太と岡部が参加。
松本さんの熱い夢を聞かせてもらいました。
松本さん、RIKUくんの永ちゃんや長渕剛のものまねシリーズの生演奏あり、RIKUくんのBAD KUNの主題歌生演奏ありの楽しい打ち上げ会でした。
今回収録したシーンの放送は後日メディエント四国より放送されます。
またブログにてお知らせします。
打ち上げのときのRIKUくんの生演奏、後日動画をアップします。 
メディエント四国 http://www.medient.info/shikoku.html
BAD KUN http://www.medient.info/badkun.html



DSC_0418.jpg
DSC_0419.jpg
DSC_0420.jpg
DSC_0421.jpg
DSC_0422.jpg
DSC_0423.jpg
DSC_0424.jpg
DSC_0425.jpg

2011/09/24(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2011/09 | 10

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR