2011年10月26日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2011年10月26日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2011年10月26日

BAD KUN第3話発信中

BAD KUNの3話がメディエント四国のサイトにて発信中です。
神房中の番長菊丸達に捕まった天馬と翔馬のその後です。
最後GET OVERに着いたところで終わるので、僕と泰斗の登場は4話になるみたいです。

(BAD KUN) http://www.medient.info/badkun.html

総合プロデューサーの松本浩治さんから1話2話のDVDが届いてて車で見ています。
特にうちの長男と次男が新しいオープニング映像が大好きで、次男坊なんか「おい!お前神房中か~」とか意味も分からず言ってます。
オープニング映像の草むらで天馬と菊丸が殴りあってるシーン、天馬のヒザの連発の後の右パンチで菊丸が飛んでくシーン、そのままを次男坊が幼稚園でやって先生にかなり怒られたみたいです・・・・・最後の右はビンタだったみたいですが。
そんな子供達も大好きなBAD KUN、是非見てください!
特に、次の第4話には御期待ください!

2011/10/26(Wed)
GETOVER情報| | コメント(2)

歴史

DSC_0470.jpg
今回のNAGOYA KICKのパンフに載っていた、代表関博司氏の挨拶文。
GET OVERの歴史を重ねると杉山明隆、中川健太郎前にサクラットウエダがいる。
ゼロからスタートし、まだまだ軽いGET OVERの看板を背負いリングに上がって戦ってきた男達。
特に明隆はGET OVERで一番最初に日本のトップ戦線で戦ってきた男。
積み上げては崩れ、積みなおしてもまた崩れ、気がつけばその崩れた土が基盤になり高い山ができている。
崩れれば崩れるほど土台が大きい。
GET OVERの歴史、まだまだ始まったばかり。
40年以上の歴史を誇る大和ジムに比べれば、まだまだスタート地点。
今ある高い山を見下ろすぐらいの高い山を目指しますよ!











2011/10/26(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2011/10 | 11

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR