2012年01月27日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2012年01月27日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2012年01月27日

浦安の黒ちゃん

大阪行く時に電車の中でいつも口ずさむのが長渕剛の“浦安の黒ちゃん”って曲。
アルバムJEEPに入ってる曲なんだけどあんまりコンサートでは歌われてない曲。
このアルバムJEEPに入ってる曲はコンサートでは歌われてない曲がいくつかあるんだけどすごくいい曲が多い。
その中でもこの“浦安の黒ちゃん”はいいんですよ、男臭い歌詞が特にいい。
大阪へ向かう電車の中から外を見ながら心の中で口ずさんでると、曲の中へ入り込んでしまう。
この曲の良さ、なかなか分かってくれる人が少ない。
是非聞いてください!


2012/01/27(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

明後日からスタート3連戦!

まずはトップバッター、29日日曜日大阪IMPホールにて開催のシュートボクシング大阪大会。
GET OVERから前田修(WPMF日本スーパーライト級7位)が出陣
63017.jpg
SB日本ライト級5位、平井慎介(及川道場)と対戦します。
前田は12月のナゴヤキックの時も相手がSB(シュートボクシング)の選手だった。
なんか最近SBに縁があるなぁ~って感じです。
前田は計量のため明日の夕方大阪入り。
後輩のレッドタイガージム会長の宮本政勲が付き添いで行ってくれるとのこと。
僕は当日大阪入りです。大阪は東京に比べて近いから楽です。
当日は14時試合開始で前田は第8試合。
作田とは逆で前田は東京での試合は好成績で名古屋ではあまりいい結果を出せていない。
今回舞台は大阪。
“練習はあくまでも練習、練習と試合は全く別”
その言葉がぴったり当てはまるような試合を見せてくれる前田。
そんな不器用な男、前田修の背中を見て頑張っている若い選手も何人かいる。

“普通の人間が当たり前のように1回でできる事が10回やってもできない人間もいる。でもできなかった人間が100
回目にできた時、99回の失敗は無駄にはならない。99回の失敗から得た1回の成功。できるできないだけで判断するのではなく、人生トータルで考えたら、できないことに挑んで乗り越える事に価値がある”

ちょっといい言葉を並べすぎたけど前田はそんな感じの男。
不器用な昭和の男、前田修。
敵地で男くさい試合を見せてほしい。



2012/01/27(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2012/01 | 02

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR