2012年03月18日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2012年03月18日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2012年03月18日

gu



ユニクロより激安のg,u。
毎日汗だくになるランニング用の短パンやスパッツならここで十分。
めちゃくちゃ安い。
何て言っても590円!

2012/03/18(Sun)
GETOVER情報| | コメント(0)

小川翔、ついに見せた“ここ一番の強さ”!

やりました!小川翔!
昨日の後楽園ホール、Krushの前に開催されたK-1甲子園大会。最後の最後のチャンス。
3年間の挑戦のケジメとしてキッチリ全国制覇、見事頂点に立ちました!

格闘技でも何でも“プロ”として一番必要な事って“ここ一番”って所で勝てる事。
勝たなくてもいい試合なんてないけど、“ここ一番”って時に負けるたり引き分けになったりする選手と、逆にいつも負けてるのに降って湧いてきたようなチャンスをものにしていく選手。
翔はそんな“ここ一番”で強さを発揮できず、OISHI GYMの主力選手の中でも1歩後ろを走っている選手だった。
そんな翔の姿が昔の自分にダブって見えて、出稽古に来た時いろいろ話をした時があった。
翔の気持ちがあまりにも分かりすぎるくらい分かって、逆にその気持ちを話してくれた事でこれから強くなるだろうなって思った。
格闘技を長くやっていると必ず壁にぶち当たる。
勝負の世界、「なんで俺だけ置いてきぼりになるんだろう?」って思う時も必ず来る。
周りの優しさが自分を更に惨めにさせてるようでひねくれてしまうときもある。
そんな時は、気持ちをリセットしてもっと広い世界を見てみる。
出稽古も良し、新しいトレーニングを取り入れるも良し、タイに武者修行に出るも良し、42.195kmのフルマラソンに挑戦するも良し、富士登山をしてみるも良し。
「これを達成すれば自分の何かが変わるかも」って本気で思ってやってみれば、その壁って壁じゃなくて“分岐点”なんだよね。
登山道へ行くか下山道へ行くか・・・・・・・。
翔は見事に分岐点を突破して頂上への道を歩き始めました。
“幸運は身近な者に連鎖して行く”と思う。
一緒に練習してきた我GET OVERの選手達には昨日の翔の優勝は最高のニュース。
特に一緒にK-1甲子園に出場してたケミカルにはかなりの刺激になったみたいです。
そしてビッグチャンスを引き込む力を持っていながらそれをなかなかものにできないでいる泰斗。
泰斗にも翔の優勝はかなりの刺激になったみたいです。
まだ公式発表ありませんが来週から連戦。
海を渡っての連戦になりますが、“ここ一番の強さ”こそ本物の強さ。
デビュー戦の宮地、トップ戦線へ行くケミカル、そしてウズウズしている金髪ウルフ。
前を見て突っ走っていくような“ここ一番の強さ”を見せてもらいましょう!





2012/03/18(Sun)
GETOVER情報| | コメント(2)

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2012/03 | 04

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR