2012年08月20日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2012年08月20日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2012年08月20日

勝負師たちの舞台裏に突入!

競輪選手の宿舎、レース前の控室など普通の人は入れない競輪選手の舞台裏とも言える所へ入れてもらいました。
選手の身内的な人達しか案内してもらうことができない体験ツアー。
特別に参加させてもらいました。
ムエタイは賭け、選手一人一人にギャンブラー達は自分のお金を賭ける。
競輪も同じ。
競輪選手達はレースの数日前からこの宿舎に入り監禁状態になります。
携帯電話はもちろん、外出も禁止で外との接触ができないようになります。家族との連絡も取れません。
選手もギャンブラーも一攫千金の夢を見てレースに挑みます。
そんな試合に挑むまでの選手達の舞台裏、緊張感の漂っている場所、試合前に通る通路、控室、なんかここあそこに似てる・・・・・・そう、後楽園ホール。

ここはレース直前の出番を待つ場所。次の試合を控えて選手入場を待つ場所みたいな所
写真 3
写真 4 (1)

ここはレース前の自転車を調整するところ、いわゆるウォーミングアップスペース
写真 5
写真 2 (1)

ここは賞金をもらうところ、いわゆるファイトマネーを手にするところ。
封筒が分厚いか薄っぺらいか・・・・・・そんな事を考えながらもらうそうです。
写真 2 (2)
写真 1 (2)
写真 1 (1)
写真 4 (3)

ここは食堂。
アルコールも各種いろいろありました。しかしアルコールとおつまみ類は実費で支払うらしいです。
レース前は食事の時間も決まってるのでどっぷり飲むことはできないみたいです。あたりまえですが。
写真 5 (1)
写真 4 (2)
写真 3 (1)
写真 3 (2)

レース前にとおる通路、レースじゃなくても緊張感が伝わってくる。
写真 3 (3)
写真 2 (3)

友人のS級プロ競輪選手光岡義洋選手。
スポンサーはあのドラゴンゲート!
写真 2

光岡一家とは家族付き合いで昨日は舞台裏まで見せて頂き最高に楽しい1日でした。
僕は楽しすぎて昼間からビール5本も行っちゃいました!
写真 1

2012/08/20(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2012/08 | 09

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR