2012年09月30日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2012年09月30日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2012年09月30日

瞬太試練のスパーリング!

次戦の相手は現役大学生瞬太にとっては全く正反対のタイプの男。
喧嘩もしたことがない瞬太はごく一般的な人生を歩み、愛知県内ではレベルの高い公立高校を卒業し現在某有名大学に在学中。
しかも相手は何歳か年上の選手。
瞬太にとっては放課後怖い先輩に呼び出されているような気分でかなりビビっているようです。
そんな瞬太に試練を与えました。
目的はそんなタイプの選手になれること。
いきなり刺青が入っているような本格的な人間はダメなので、まずはちびっこ番長から。
思ったよりかなりビビっているようでやられてました。
まだまだ試合までの道のりは厳しいようです。

2012/09/30(Sun)
GETOVER情報| | コメント(0)

GENOME22

昨日は夕方からジムをお願いし、泰斗と共に愛知県体育館で開催されたIGF主催 GENOME22に行ってきました!
僕はプロレスか観戦ですが泰斗はプロレス研修。
しっかり見て研究して、今までだれもやったことがない限りなくプロレスに近いキックボクシングのパフォーマンスの勉強のためです。
しかし前半は正直総合格闘技のプロレスルールみたいな試合が続いてつまらなかった。
だれもロープに走らないし、場外乱闘やプロレスらしい技も一つも見られない。
前半終了して休憩が入ったとき、正直「大丈夫かな?」と思った。
そしたら後半、ケンドーカシンからしっかりプロレス見せてくれました!
2m級のバカでかい選手も出てきたし、流血戦や場外乱闘もしっかりありました。
プロレス会場来てるのにパンチとキックの攻防なんて見たくないですからね。
入場からロープやチェーンを振り回しながら客席で大暴れするようなプロレスラーが見たいんです。
しかし、アントニオ猪木は凄い!
お客さんは試合より猪木の1,2,3ダァーがやりたくて来てるって感じです。
僕も泰斗ももちろんやりました。
泰斗は次戦に向けてかなり気合が入ったことでしょう。

今回驚いたのは第二試合にトーマスが登場したこと。
セコンドにはダニロが付いてました。




__1 1
__ 1
__ 2
__ 3
__ 4
__ 13
__ 14

2012/09/30(Sun)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2012/09 | 10

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR