2013年02月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2013年02月

第3回ひびのコイ祭り実行委員会



4月14日のひびのコイ祭りに向けて、着々と準備が進められています。
今回は地元にGETOVERをアピールする絶好のチャンス。
実行委員会に出席している商店街の実行委員会の方々も会合の中でGETOVERの当日のステージでのデモンストレーションを期待してくれている声もあり、当日が大変楽しみです。
当日はブースを作って試合映像なんかも流す予定です。
GETOVER設立から7年半の歴史なんかのパネルも作って展示しようかと計画中です。
それからミット打ち体験なんかもやろうかなと思ってます。
そしてもちろんGETOVERジュニア達が中心となっている東日本大震災被災地への募金活動も行います。
それから生涯スポーツセンターとしては、フラダンス、ベリーダンス、3B体操、太鼓など各講座のデモンストレーションもあります。
当日は朝から夕方までステージでの楽しいデモンストレーションあり、中日ドラゴンズの選手のトークショー、名古屋グランパスの選手との写真撮影会なんかもあります。
アルコールの販売もしますので朝から夕方までビアガーデンで大騒ぎする感覚で来てもらえればオッケーです。
最後はビンゴ大会で豪華な賞品が当たります!
たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

















iPhoneから送信

2013/02/22(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

今週は犬山ハーフマラソン!


今週日曜日は今年一発目のレース、犬山ハーフマラソン。
毎年出場している大会で走り慣れたコースとは言え、それなりに目標を設定すればしんどい山があるわけです。
1人で走るマラソンも、相手と戦う格闘技でも、「もうだめだ!」って思うのは自分自身が決める事。
試合中に相手は強い、しんどい、もう勝てないって思って諦めるのも自分。
すべては自分との戦い。
ただ、若い頃と一つだけ違うのは40歳過ぎると自分に勝ったって決めるのも自分。
自分で自分に採点つけるのでかなりあまいです(笑)
今のところ連戦連勝です(笑)
そんな自分との戦いに勝って、今週はうまいビールが飲める日です。
タイムが悪くても自分に勝てばいいので(笑)
そんな中で、2週間程前に意味不明の腹痛になり病院で検査した結果、そけいヘルニアと言う事が判明しました。
そけいヘルニアって言うのは難しい病気に思えますがただの脱腸です。
近々手術しなければいけないんですが、先送りしての出走です。
なので今回のマラソンは、僕の中のイメージでは医者が止めるのを振り切っての出走。
「あなた、こんな状態で走って体がどうなっても責任持てないよ!」
って、医者に言われた青春ストーリーの主役を演じます。
そして、ゴールには家族とテレビカメラと仲間達が待ってて涙の感動のゴールイン!
サライが流れて徳光さんの言葉が更に感動を盛り上げてるシーンを想像します。
そんなイメージをしながら走るつもりですが当日は嫁も子供も友達家族とボーリングに行っているので応援どころかゴールにもいませんし日曜日マラソンがあることですら知りません。
そして、マラソンと脱腸はなんの関係もありません。
なので、現実のモチベーションアップはマラソン後新年会のみです。
































iPhoneから送信

2013/02/20(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

あの日の思いを胸に

“あの試合があったからこそ”、“俺たちの思いを届けたからこそ”、そして“被災地から勇気をもらったからこそ”今の俺たちがあるんだ!
そんなストーリーを演じるために、3月17日、第二回All japan jr kick藤原敏男杯中部地区代表決定トーナメントに挑む丈、翔、武。
もちろん、狙うのは全日本王者。
昨年-25kg級で中部地区トーナメントで優勝し、全国大会へ出場した蓮は今回は学校の用事と重なって欠場ですが、蓮と共に仙台遠征へ行った駿、大翔もワンマッチに出場します。

4月14日(日)にGET OVERのある熱田区日比野地区のお祭り、ひびのコイ祭りが開催されます。
毎年開催されているお祭りですが、今年から僕も実行委員会に出席し生涯スポーツセンターとして、そして、GETOVERとして全面的に協力していこうとがんばっています。
その中で昨年のGETOVERジュニア選手達が仙台遠征試合に向けて行った被災地への募金活動、fight & lifeでも大きく取り上げられましたが、日比野近辺の小中学生達が多く在籍するGETOVERジュニア達、彼らの呼びかけで被災地への募金活動をひびのコイ祭りでも行なう事になりました。
被災地へ車で10時間かけて足を運び被災地を見学し、集めた募金を手にリングに上がりドラゴンジムのチャンピオンクラスの選手達と勇敢に戦ってきた7名のジュニア選手達。
彼らの熱い呼びかけで再び募金活動を行おうと地元商店街の実行委員会で決定しました。
昼前にステージでGETOVERジュニア、そして現役王者ケミカル☆瞬太、k-1&Krushファイター泰斗などGETOVER所属のプロ選手によるデモンストレーションなども行なう予定です。
ジュニアトーナメントに出場する丈、武、翔は3月31日に全国優勝すれば、“遠征試合で被災地で勇気をもらったからこそ”と言うストーリーができます。
地元地区のお祭りのステージでジュニアの全日本王者として被災地への募金の呼びかけをしてもらいたいですね。
そんな気持ちを胸にあと1ヶ月、彼らを今までで一番苦しい思いをさせて、「これだけやったんだから負けるわけがない!」って気持ちを心の芯まで植えつけるつもりです。
まさしく、昭和のやり方でジュニア全日本王者を目指します。
__1 2
写真 3 (1)
写真 4 (2)
写真 2 (2)
写真 4 (1)

2013/02/16(Sat)
GETOVER情報| | コメント(3)

モテモテ丈君

「やさしくてかっこいい丈くんへ」と丈くん大好きな女の子からチョコレートが届きました。

2013/02/15(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

今年は0個

チョコレートを1個ももらえなかった翔を健太郎が挑発!

2013/02/15(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

01 | 2013/02 | 03

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR