2013年05月18日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2013年05月18日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2013年05月18日

回復力全開!

無事手術終わりました!
Facebookやメール、LINE等でたくさんの激励の言葉をありがとうございました!
病室に案内され、剃毛、点滴、手術着、すべてがマイナス思考になるような三点セットで重病人の気持ちに陥りそうになりましたが、たくさんの激励のメールと良い意味でジムへの心配な気持ちが、テンションを無理矢理上げてくれました。
しかし、笑いの神様は僕にありがた迷惑とも言えるリアルなネタをプレゼントしてくれました。
まずは剃毛は4月に入社したばかりの新人看護婦さん。
慣れない手つきがあまりにも過酷な雑念との葛藤で、下半身の力みを取っ払うのに必死でした。
そして点滴、上手く針が通らず二度刺しと言うお得なコースを体験させてもらいました。
それだけならネタにはしません。
その数時間後、初の手術室。
扉の後扉、更に扉、また更に扉。
奥の奥へ通されて初手術室。
1番恐れていた頸椎へぶち込む下半身麻酔。
ビビリながら看護婦さんに肩を抑えられてブスッと。
刺した奥で方向を確認しながら奥へ刺して行くのがわかるんだけど、なんか上手く行ってない様子。
二分くらいしてから先生が
「ごめん、一回抜くねぇー」
「え~!!」
もう一回刺されて無事右足の神経に到達してビリッ!と来て成功しました。
手術室でも二度刺しのお得なコースを体験させてもらいました。
そして、チ◯ポのくだも初体験。
手術が終ったら刺さってました。
手術後は足の神経もなく起きれない状態。
食事も寝て食べる状態。
当たり前のように日常生活が送れる事、五体満足に親が産んでくれた事、そんな当たり前の事のありがたみを心から感じました。
そして、昨日の夜中の担当の看護婦さんはめっちゃ可愛かった。
そのめっちゃ可愛い看護婦さんに朝6時半、もの凄く華麗な手つきでチ◯ポのくだを抜かれ、「もう動いていいですよ~」って自由の身になりました。
たった1日ですが基調な体験。
そして、やっとローキックが受けれる喜び!
思えば1月の瞬太と泰斗の試合、ローミットが持てなかった。
あいつらローが得意なのに、俺がミット持てなかったから負けたんです・・・たぶん(笑)
そしてさっきシャワーの許可が出てスッキリし、明日は一日外出です。
そして月曜日の午前中に退院しジムに復活します!
来週末はBRIDGEなんで忙しいので、今のうちに充電しておきます!



iPhoneから送信

2013/05/18(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2013/05 | 06

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR