2013年09月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2013年09月

スペシャルエキシビジョンマッチ

今回のスペシャルエキシビジョンマッチに出場したメンバーです。
豪華な顔ぶれ。
昔、大和ジム主催興行や風吹ジム主催興行の時、名古屋メンバーはみんな同じ控室で試合が近づくにつれてみんなピリピリムードで真剣な顔になって行ったのを思い出した。
久々に僕も緊張しました。
たった3分1Rと言う時間だけど、客席で見ている子供達の前で絶対恥ずかしい姿を見せるわけにはいかない。
「言い訳はするな!」「あきらめるな!」「一生懸命やれ!」
常に選手達に口にしている事を、会長である僕が体を張って見せなければいけない。
なんとかがんばりました(笑)
選手の時より背負う物が多くなってる今、出るからには中途半端な気持ちで出るわけにはいかない。
映像見たら今回はなかなかいい動きしてました。
写真 1 (3)
写真 2
大和ジム時代の先輩、小森次郎名古屋JKファクトリー会長。
49歳とは思えない体を作ってきました。
写真 1 (4)
高校の2つ上の先輩である若宮一樹インスパイアS会長。
ドラゴンスクリューは見事でした!
写真 2 (5)

2013/09/24(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

東海アマチュアシュートボクシング大会ファイナル&Jr.ポイント制グローブマッチ&打ち上げ

昨日の結果です。

煌晴   1回戦敗退
智広   フライ級3位
光毅   1回戦敗退
柊人   フライ級4位
雄太   1回戦敗退
大翔   バンタム級4位
天翔   1回戦敗退
起和   2回戦敗退
龍矢   ワンマッチ 判定勝ち
翔吾   ワンマッチ 判定負け

以上の結果でした。
Jrポイント制においては今回よくがんばったのは智広と柊人ですね。
特に柊人は今まで負けてばかりで今回こそは初勝利を!って気持ちで試合に挑みました。
小学3年生の小さな子供でも見てると「絶対勝つ!」って気迫が伝わってくるんです。
今の子供に必要なのはこの気持ち。
叩かれても叩かれても這い上がってくる気持ち。
3位決定戦は同門対決となりましたが、どっちが勝ちでもおかしくない内容でした。
判定は智広に上がりましたが二人とも「勝ちたい!」って言う気持ちが見えるナイスファイトでした。
中学生の龍矢と翔吾のワンマッチは大人との対戦。
翔吾はアマチュアデビュー戦。
二人共若さ溢れる素晴らしいファイトでした。
龍矢は先制攻撃でダウンを奪い判定勝ち。
翔吾は判定負けでしたが気持ちでは負けていませんでした。


写真 3 (2)
写真 1 (2)
写真 2 (2)
写真 (4)

六番町の串よしにて打ち上げ。
今回はワインのマッコリ割りで二日酔いです。
写真 1 (5)
写真 2 (6)
写真 3 (4)

2013/09/24(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

東海アマチュアシュートボクシング大会ファイナル&Jr.ポイント制グローブマッチ対戦カード トーナメント表

23日(月・祝) 東海アマチュアシュートボクシング大会ファイナル&Jr.ポイント制グローブマッチの対戦カードとトーナメント表が届きました。
Sモスキート級は煋晴が初勝利を目指します。
フライ級は半分がGET OVERの選手。
同門対決は避けたいところですが・・・・・(笑)
写真 2 (3)
大翔は本当はフライ級での出場でしたがGET OVERの選手ばかりとの事だったので優勝経験のある大翔にあえて試練
を与え、1階級上で出場させることにしました。
このルールでの戦いは、短い時間での戦いなのである程度は戦略でごまかす事ができます。
多少の体格差も気持ちで負けずに堂々とした戦いを見せてくれれば今回はオッケーだと本人に伝えました。
同門の天翔は隣のブロックにいます。
決勝が同門対決になったとすればこのメンバーならかなり上出来なんですが・・・・・。
写真 (2)
そして激戦区フェザー級。
BRIDGEMVPの選手達がズラリと並んでいます。
起和がどこまで行けるかに注目。
写真 3 (3)
翔吾はアマチュアデビュー戦、龍矢は先週に続く連戦です。
若さ溢れる中学生らしいファイトを見せてほしい。
リングで大暴れしてほしいですね(笑)
写真 4 (2)
そして、僕のエキシはこんな感じです。
龍矢と翔吾と一緒にウォーミングアップします。
写真 (3)
みなさん、23日の月曜祝日は春日井総合体育館へ!
写真 1

2013/09/21(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

GET OVERジュニアクラス共に43歳の僕も出陣!

今週日曜日、9月23日(月・祝)は春日井総合体育館にての東海アマチュアシュートボクシング大会ファイナル&Jr.ポイント制グローブマッチ。
我GET OVERよりJr.ポイント制大会には天翔、大翔、光毅、雄太、柊人、煌晴、起和、智広。
アマチュアシュートボクシング大会ワンマッチに龍矢、翔吾が出場します。
うちの宝であるジュニア戦士たちはみんな気合い入ってます!
写真

そしてこちらは期待のホープ二人。
港のヤンキー中学生とその仲間達。
まだまだ粗削りですが、中学生らしいファイトを見せてくれます!
写真 (1)
そして!
エキシに出場する43歳の僕ですが・・・・・・・。
この頃の再現ができるか???・・・・・いやいや、この頃以上の姿を見せる事ができるか?
敵は昔の全盛期の頃の自分。
こいつが敵です。

994605260.jpg
23日は総合体育館へ!
写真 1

2013/09/19(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

気分は現役時代へ!

写真 1 (1)
写真 3 (1)
写真 2 (1)
写真 4 (1)
写真 5
やっぱりキックは最高!
“あの頃”にタイムスリップできる。
思えば試合もいつオファーが来るかわからない時代だった。
負けたら1年2年干されるのも当たり前の時代だった。
それが地方選手の宿命だった。
そんな道なき道をがむしゃらに突っ走ってたあの頃。
「たいしたファイトマネーももらえないのになんでキックなんてやってるの?」ってよく言われた。
そんな言葉を言われるたびに心の中で思ってた。
「お前らに凡人にはわからんだろ」って。
あれから20年以上経った今も昔と変わらず今の僕がいます。
指導者と言う立場になったけど、気持ちはあの頃と同じ。
有名になりたい!誰にも負けたくない!誰よりも高い所に行きたい!そんな気持ちを毎日毎日サンドバッグやミットに打ち込んでいた。
最近専属ミット持ちをやってくれてるコージのミットに打ち込んでたら、あの頃の気持ちが蘇ってきた。
過去の栄光を語るつもりは全くない!
今どうなのか?今どう生きてるのか?今あの頃に負けない情熱を持っているのか?だと思う。
そんな気持ちを蘇らせるきっかけを作ってくれた23日(月・祝)のエキシビジョンマッチ。
みんな気持ちは同じだと思います。
たった3分1Rのエキシだけど、人前に立つからにはがっかりさせたくない。
ある意味、たった3分で“魅せる”事って難しいからね。
限りなく現役時代に近い姿をお見せしたいと思います。
9月23日(月・祝)は春日井総合体育館へ!
GET OVERから11名のジュニア選手達も出場します!
写真 1


2013/09/18(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

08 | 2013/09 | 10

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR