2014年10月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2014年10月

fight&lifevol.45

IMG_1458.jpg
IMG_1455 (1)
fight&lifeに先日のBRIDGE road to SENDAIの記事が2ページに渡って大きく掲載されました。
試合に出場した大翔と樹のインタビューの記事も載ってます(笑)
最初の遠征から今回のroad to SENDAIまでの流れ、そして来年へ向けてなどすべてが一つのストーリーになってるのがいいですね。
是非読んでください!
ジムにて発売中!
ジムで買うと本屋さんで買うより安いです!

2014/10/23(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

先週のジュニアポイント制グローブマッチ




先週日曜日、春日井総合体育館にて開催された風吹ジム主催ジュニアポイント制グローブマッチ。
GETOVERから7名のジュニア選手達が出場しました。
結果は

西中 樹 ライト級準優勝
大宅璃玖 1回戦判定負け
中島大翔 フェザー級3位
江場柊人 バンタム級3位
大野智広 1回戦判定負け
田村昂士 1回戦判定負け
寄川毅心 1回戦KO負け

でした。

勝敗は別として、子供達にとっては大きな試合とか小さな試合とか全く関係なく、すべての試合が“大舞台”です。
子供たちなりの“覚悟”を決めて闘いのリングに立つのです。
プロになるとかならないとかじゃなくて、将来どんな道を目指してもこの経験は大きな自信になると思います。

今回、息子の大翔の準決勝での試合が明らかに途中で諦めたような試合で、しかもそれが完全に表情に出てたので、判定負けになってコーナーに戻ってきた時思わず感情的になってしまい、持っていたパンフレットで殴ってしまいました。
3発ほど(笑)
ジュニアの大会でこういうシーンを何度も見てきましたが、僕は絶対こういう事をしないつもりだったのに(笑)
ジムの会長と言う立場と親の立場、両方バランスを取るのは本当に難しいです(笑)
僕が1番嫌いな試合で こういう試合はプロ選手にも怒ります。
GETOVERは礼儀やしつけを教えるところではなく、できないと思ってた事に挑戦しそれを乗り越えた時の喜びを知ってもらいたい。
子供のうちから「無理!」とか「できません」て感じで、最初からあきらめるような事はしてほしくないんです。
子供の試合の勝ち負けは僕にとっては小さな事で、1番大切な事は全力を出し尽くしたかと言う事。
100%出し切れたかという事です。
子供の時からいいわけや手を抜くこと、人のせいにする事を覚えたら、大人になってもそういう人間になつてプライドのかけらもない人間になってしまう。
大翔を怒った後、ふと我に返り感情的に怒ってしまった自分自身を反省し、冷静になんで怒ったのかを伝え、後で後悔しないような全力を出し切る試合をやれと伝えたら、3位決定戦で過去2戦連敗していた選手に見事に勝利してくれました。
僕が感情的になったしまったので、息子の大翔の事を書きましたが、今回は本当にみんなよくがんばりました。
road to SENDAIの一週間後と言う事で連戦した選手もいました。
今回出場した選手たち全員、必ず次回はレベルアップした姿を見せてくれると思います。













iPhoneから送信

iPhoneから送信

2014/10/22(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

BRIDGE road to SENDAI 2014

そして12日の試合当日。
この日の夕方、岡部の結婚式の披露宴で乾杯と挨拶をやらなきゃいけないと言うハードスケジュール。
15時50分から披露宴開始で乾杯やってすぐにタクシーで帰ってくれば17時には会場入りできるだろうと言う考えでした。
そしたら、披露宴始まったのがなんと16時半。
乾杯で前に立ったのが16時45分。
携帯には着信の嵐。
一緒に結婚式に出てた明隆と福元にすぐに下にタクシーを付けてもらうように係員にお願いしてもらい、気持ちは焦ってるけど顔は冷静にややウケの挨拶と乾杯を済ませてタクシーに乗って会場へ。
山王から名古屋高速に乗って無事17時15分に会場に着きました。
IMG_1349.jpg
IMG_1348.jpg
会場着いて一番心配だった大会旗がしっかり掲げてありました。
会場内を一通り見渡して受付の状況も聞いて一安心。
いよいよスタート!
コージのお母さん率いる高六會の太鼓をオープニングに持って来て正解だった!
IMG_1347.jpg
IMG_1346.jpg
ジュニアワンマッチが終わってから名古屋VS仙台9対9対抗戦のセレモニー。
ついに子供達から大将の現役王者までズラリと築港の特設リングに並びました。
これは絵になる瞬間でした。
IMG_1345.jpg
IMG_1376.jpg
2勝5敗1分で対抗戦はチーム仙台の勝利は確定で大将戦前に泰斗VSクラカーオのエキシビジョンマッチ。
かなり盛り上がりました。
予定外の岡田コージとマスクドナメチャイの乱入(笑)
これが、GET OVERスタイルです(笑)
キックボクシングの大会でもプロレススタイルを取り入れる、これがGET OVERスタイルのキックボクシングです。(笑)
IMG_1364.jpg
IMG_1363.jpg
IMG_1362.jpg
IMG_1368.jpg
IMG_1369.jpg
IMG_1370.jpg
IMG_1366.jpg
IMG_1365.jpg
IMG_1368.jpg
IMG_1369.jpg
セミファイナルには日本キックボクシング連盟、ガルーダテツ率いるテツジムから前島マルコスが参戦。
WATANABEGYM、日下部太市朗を壮絶なKOでやぶり、いよいよメインイベント。
IMG_1373.jpg
IMG_1338.jpg
結果的にこの国歌斉唱、試合以上のインパクトがありました!
あの、テツジム、ガルーダテツ会長から翌日電話あり、「コージくんの国歌斉唱めっちゃ良かったわ〜」
と大絶賛でした。
IMG_1377.jpg
IMG_1371.jpg
結果はご存知の通りですが、ダイナマイト柿崎選手、チャレンジャーらしい素晴らしい闘志を見せてくれました。
本当に素晴らしい試合でした。
そしてこの写真、めっちゃ気に入ってます。
築港のコージの弟分、マサカズ撮影。
IMG_1353.jpg
このイベント、今回がスタートです。
年に1度のBRIDGEの大きな大会として、築港祭と一緒にもっと楽しく激しいお祭りにして行きます。
今回の大会にたくさんのご支援御協力を頂きました。
本当にありがとうございました!
そして1回きりではなく、この大会を毎年続けて行きます。
今後ともBRIDGE road to SENDAIを宜しくお願いします!

2014/10/17(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

BRIDGE road to SENDAI2014 防災ワークショップ

今日は強化ランニングの日。
IMG_1406.jpg
26km走ったら頭の中もスッキリしたのでそろそろブログ書きます。
“BRIDGE road to SENDAI 2014”
終わった後の気持ちとして、“2014”をあえて付け加えさせてもらいます。
まずは11日の防災ワークショップ。
ドラゴンジム佐藤会長から「この企画思ってた内容と全然違ってて子供達の交流の場としてすごく良かった。この企画、来年は200人規模ぐらいでやれないんですか?」と言う意見があったくらいです。
ワークショップと言うものが僕も説明を聞いても意味が分からず、当日僕自身もグループに入って参加してみたらこれが面白い!
時間が経つにつれて仙台の子供たちのキャラも見え隠れするようになって、やっと打ち解けてきたかなってくらいで終わってしまったのでもう少し時間があってもよかったかなってのが僕の意見です。
この企画、試合前日だったけど当日盛り上がるためのきっかけにもなって凄く良い企画でした。。
IMG_1311 (1)
IMG_1312 (1)
IMG_1315.jpg
IMG_1317.jpg
IMG_1318.jpg
IMG_1326 (1)
IMG_1325.jpg
IMG_1322 (1)
IMG_1323 (1)


2014/10/15(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

BRIDGE road to SENDAI追加カード決定!

キックボクシングポスター (1)
BRIDGE road to SENDAI 追加カードが決定しました。

BRIDGE Bクラスルール
北野良太 (OISHI GYM) VS 陽三(D-style)

これで今大会は全19試合と泰斗のエキシビジョンマッチを入れて20試合となりました。
今回の大会はあくまでも興行ではなく仙台との復興支援のイベントであり、友好イベントです。
熱く、激しく、そして楽しく行きましょう!
子供達の熱い闘いからスタートし最後は正真正銘日本のトップ通しの闘いが見れるイベントは他にないです。
今週日曜日、17時半、名古屋港ポートハウスへ!

2014/10/08(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR