2015年02月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2015年02月

人生のバランス

人間、長い人生の人も短い人生の人もそれぞれ平等に良いことも悪い事も起きるようになっていると思う。
登り坂があれば同じだけ下り坂があるように、人間も同じように登り坂と下り坂の人生の原理で成り立っていると思う。
辛い事や苦しい事、大きければ大きいほど抜け出た時の喜びは大きい。
しかし、痛みや苦しみを避けて通って楽しい事だけを求める人生は、“人生のバランス”がおかしくなる。
下り坂だけ求める人生はそのうち道がなくなり、谷底へ落ちて行くでしょう。
それが、いわゆる“落胆の人生”。
最後は急降下する事になるでしょう。
なので、本当の喜びや感動を求めるのであれば、まずは自分が何か行動を起こす事から考えないと、本物の喜びや感動は味わえない。

水の本当の美味しさを知りたいなら、汗をたっぷりかいてみる。
うまいビールを飲む前にたっぷり汗かいて運動してみる。
3キロのマラソンと20キロのマラソンのゴールした時の気持ち違い。

なので、辛い時、苦しい時、悲しい時、自分だけと思わず、人生はすべてがセットで成り立っていると思えば、前を向いて走れるのではないでしょうか。

人から“与えてもらうこと”、“してもらったこと”
他人からしてもらったことは、どんな事でも返して行く人生でありたい。
一方通行ではなくて必ずどんな形であれ返して行くこと
それが“人生のバランス”。
今日は親父の49日。
天国へと旅立つ日。
親への恩返し、気付いた時には親父が5回目の癌で弱り出してからだった。
1年で今までやりたい放題やらせてもらった恩返しをするのはとうてい無理な事だった。
親父が最後息を引き取る時、親父に後は俺に任せろ、天国から見ててくれって言った。
親父から受けたバトン、しっかり中島家の長男として、親父の後をしっかり受け継いで行く事が親父への恩返し。
“人生のバランス”、難しく考えず、求める前にまずは自分が行動するという事だと思います。







iPhoneから送信

2015/02/08(Sun)
GETOVER情報| | コメント(0)

できない事ができるようになると言う事

“できない事ができるようになると言う事”
まさに、GET OVERと言う名前の由来です。
いわゆる、“乗り越える”と言う意味です。
僕はジムに入会に来る人たちに、特に子供の父兄さんたちには、GET OVERはキックボクシングと言うスポーツを通じて、今までできなかった事、やろうとしなかったことに挑戦し、できた時の喜びを教える所だと言ってます。
今の子供達の口癖は“無理”です。
だからジムで“無理”と言う言葉を聞くと怒ります。
「初めから諦めるな!」って。
人間の体力的限界と精神的限界、体力的限界が100あっても精神的限界が50なら、その人は自分の才能を使い切らずに人生を終わってしまうでしょう。
この世に生まれ、自分のすべてを出し切らず終わるのはあまりにも寂しすぎる。
44歳、僕もまだまだやりたいことがたくさんあります。
いろいろな事があって、すべての事を僕の今後の人生のエネルギーにして行こうと決心し、新たな気持ちで走り始めています。
久しぶりにこの人の話が聞きたくなりました。
GET OVERの子供達にこの人の話を聞いてもらいたい。


2015/02/04(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

野立小学校ちびっこ調査隊

昨年末に近所の野立小学校から調査隊のちびっこたちがGET OVERに来ました。
子供達がいくつかのグループに分かれて近所のお店や施設などいろんなところに調査に行って体験したり話を聞いたりしてレポートにまとめると言ういわゆる野外授業。
GET OVERにも来ました!先生も一緒に。
ミットやって子供達にいろんな話をしました。
ちょうど高校の先生と同級生がジムに来る前日、なんかテンション上がって先生よりしゃべってた。
そのレポートが昨年末まで学校に展示してあり、昨日持って来てくれました。
IMG_3539.jpg
IMG_3536.jpg
おもっきり僕の写真に矢印が引いてあり“45歳のコーチ”って、僕はまだ44歳なんですが(笑)
IMG_3537.jpg
IMG_3538.jpg
全部読んだけど、本当に子供達の素直な気持ちが出てて面白いです。
ストレートにいろいろな質問をぶつけられて困ったけど楽しかった(笑)
たくさんの子供達にキックボクシングの楽しさと汗をかく喜びを知ってほしいです。


2015/02/03(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

毎年恒例、犬山ハーフマラソンが迫ってきました、うちの愛犬も走ってます(笑)

今月末、2月22日は毎年恒例の犬山ハーフマラソンです。
今年は我GET OVER持久走ナンバーワン(試合はスタミナないけど(笑))の宮地謙太朗が出場します。
ちなみに昨年は作田が出場して全くの期待外れな走りを見せてくれて、しかもその後顔が真っ青になり打ち上げで爆睡と言うとんでもない結末となりました。
今回宮地は初マラソン大会、いきなりとんでもないタイムを狙ってます。

そして僕ですが、毎年タイムが落ちています。
今回は1時間50j分をオーバーする可能性があります。
これ以上落ちるのは許されないので、久々にほどよいスピード練習をしています。
5キロをキロ5分以内で走れるように頑張ってるんですが今はこのタイムが限界。
FullSizeRender.jpg
口から心臓が飛び出すかと思いました。
現役時代は全然余裕だったのに。
30キロ走よりこっちの方がしんどいです。
何本か走れば少しは戻って来るかなぁ~

実家ですくすく育っている正月に増えた新しい中島ファミリー、モコ。
ブログに犬を載せるなんて僕は絶対やらないって思ってたけど・・・・・・・(笑)

IMG_3499.jpg
IMG_3511.jpg
IMG_3510.jpg
IMG_3512.jpg

2015/02/02(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

ジム近くにできたタイ料理店chaba、新たな挑戦へ

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
昨日はジム近くにできたタイ料理、chabaへ行ってきました。
チラシ持ってオープンの挨拶に来てくれたので気になってて、昨日生涯スポーツセンターの女性事務員さん誘って、ついでに稲留も連れて行ってきました。

盗撮された(笑)
image1.JPG
image2.JPG

ジムにチラシが置いてあるけど、なかなかいいお店。
料理も美味しくて、ウィラサクレックジムにいそうなタイ人だけど、本当はムエタイ経験がないという店長が美味しいタイ料理を作ってくれます(笑)

年末から本当にいろんな経験をして、今まで自覚しているようで全く自覚できていなかった事に新ためて気付かされ、一つ一つやるべき事を進めています。
そんな中で人間忙しい時に限っていろんな発想が飛び出してきますね。
発想が出てくれば行動したくなる。
行動し出せば自分の首を自分で締めるかのようにもっと忙しくなる。
でも、やらずに後悔するよりやって自分の首を自分で締めてる方が心地よい(笑)
親父が死ぬ2週間前、呼吸も苦しくなって声も出なくなってきた頃、病院のベッドでしみじみと親父が言った言葉
「人間働かなくなったら終わりだ」
世間ではよく聞く言葉だけど、3度の癌の手術をした後も、朝5時に起きて仕事に行っていた親父を見てきてるだけに、この言葉を親父の口から聞いた時は胸に突き刺さる思いだった。
「生かされているからには、頑張って生きなきゃ」って病院のベッドで必死に生きていた親父は最後に最高・・・いや最強の背中を見せてくれた。
マサ斎藤さんの座右の銘
ゴーフォアブロック!“当たってる砕けろ!の精神で、新たな挑戦の準備中です
image3.JPG


 

iPhoneから送信


iPhoneから送信

2015/02/01(Sun)
GETOVER情報| | コメント(2)

カレンダー

01 | 2015/02 | 03

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR