2017年07月10日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2017年07月10日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2017年07月10日

一虎魅せた悔し涙を嬉し涙に変える方法とは・・・涙と感動の結末SKKB9名古屋BRIDGE選抜 VS 埼玉鍛錬会5対5全面対抗戦

昨日の全試合をアップします!!
IMG_8582.jpg
映像の前に・・・・
今回思った事

今の子供たちに本気で心の底から「悔しい~!!」って思える事ってあるだろうか?
そして本気で心の底から「いつか見てろよ!!」って気持ちで一つの事に毎日毎日必死になれる子供ってどれくらいいるのだろうか。
2年前、仙台で行われたドラゴンジム主催アマチュア大会Aリーグ、DBS-25kg王者決定トーナメント決勝戦。
一虎は念願の初のベルト獲得の一歩手前で曽我昂史に2-0の判定で敗れました。
仙台から帰る新幹線の中で名古屋に着くまで涙が止まらなかったと言います。
曽我昂史は現在13本のベルトを保持する日本のジュニアキックボクシング界のトップ選手。
一虎はそんな曽我昂史に2年越しのリベンジを誓いました。

昨日7月9日(日)新木場1stRING 名古屋BRIDGE選抜 VS 埼玉鍛錬会5対5全面対抗戦 
先鋒大河の判定勝利から幸先のいいスタートを切った名古屋BRIDGE選抜チームでしたが、その後次鋒の毅心判定負け、そして中堅視恩が判定負けで1勝2敗の逆転負け越しに。
ここで一虎と大翔が入場口で気合いを入れ直し、2人は連勝で逆転勝利を誓います。
「俺が絶対倒してくるから後は虎頼むぞ!!」
大翔が颯爽と入場していく顔つきを見た時、我が子ながら勝利を確信し、僕はバックステージで一虎の準備をしゴングが鳴ってからリングサイドに向かいました。
僕がリングサイドに行ったときはすでにダウンを取ってました。
その後2度目のダウンでTKO勝利。
バックステージから飛び出すようにリングに向かったあの顔は“覚悟”を決めた男の表情。
ゴングと同時に気迫で相手を飲み込んでしまい、なにもさせなかった大翔の勝利だと思います。
この瞬間、僕はこの日の為に選抜メンバーで土砂降りの雨の中伊吹山登山に行ったり、ジュニアクラスの時間を延長して特別練習をやったり名古屋BRIDGE選抜勝利のための感動のストーリー作りをしてきましたが、最後の最後になんという結末、いや試練を神様は一虎に用意してくれるのかと一瞬恨みました(笑)
2勝2敗、大将戦で勝負は決まります。
名古屋の勝利と言う大きな期待を小さな体で背負いリングに向かいます。
副将大翔が1RKO勝利と言う結果で一虎に渡したバトン。
その瞬間一虎の顔が“覚悟”を決めた顔つきに変わりました。
リングに上がった瞬間全く緊張がなく、居直った表情になり僕も正直不安は全くなくなりました。
ポイント計算、ルールがどうこうとか、そんな計算方式の試合ではなく、とにかくレフリーがブレイクかけるまでは攻め続けろと。
1分30秒2Rと言うたった180秒の闘い。
ファーストコンタクトのインパクトでほぼ勝敗は決まると思います。
“攻撃は最大の防御”
相手のミドルキックの前にジャブで飛び込んでレフリーが止めるまで攻撃を休むな。
判定は第三者が決める事。
プロみたいなきれいな試合はいらない、子供らしく、一虎らしく、そしてGET OVERジュニアらしく。
最後の最後までお互いの気持ちがぶつかり合う壮絶で素晴らしい試合でした。
しかし、判定はマストシステムで引き分けはありません。
どっちが勝ってもおかしくない試合。
そして、判定は3-0青コーナー加藤一虎!!
技術、手数、すべて互角・・・あえて一虎が勝っていたのは勝利への執念だと思います。
「もうあんな悔しい思いは絶対したくない!!」
諦めなかった一虎の執念が勝利の女神を呼び込んだんだと思います。
自分の人生は自分が創り出していくもの
人生に遠回りなどはない。
“あの時の悔し涙があったから今があるんだ”
そんな人生にしたい。
一虎が魅せてくれた悔し涙を嬉し涙に変える方法とは・・・・
  “あきらめない事”
ここまでのストーリー、そしてこれから始まるストーリー。
どんな事が起ころうとも絶対あきらめない心があれば何も怖いものはない。
今回そんな素晴らしいステージを用意してくれたSKKB大林代表、そしてプロデュースしていただいた曽我さん、本当にありがとうございました!!
最高の成長の為のステージ、ありがとうございました!!

オープニング映像


先鋒戦


次鋒戦


中堅戦


副将戦


大将戦


 



2017/07/10(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR