2017年11月23日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2017年11月23日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2017年11月23日

逆境の心理学から学んだ水の流れの大切さ、駐車場の側溝の清掃

現役時代に読んだ本で“逆境の心理学”と言う本があります。
その本に書いてあった事で、末期がんで余命3ヶ月と宣告された方が自宅の裏の汚れたどぶ川の清掃を始めたと言う話が書いてありました。
ゴミ拾いからはじめ毎日毎日掃除を続けて行く事で、川の水が綺麗になり川の水がきれいになる事で周りの植物も育つようになり、水道の水も綺麗になったらしいです。
そのおかげで、余命3ヶ月の宣告を受けたその方は20年経った今でも生きていると言う話でした。

一昨日駐車場のゴミ拾いをしてたらふと生涯スポーツセンタービルと駐車場の間の側溝が気になりました。
いつも当たり前のようにゴミと枯葉で溢れている側溝。
ゴミ捨て用の溝のようになっていて、その下は水が流れないから土だらけ。
水が流れて行く排水口、もゴミで埋まってしまいどこなのかもわからない。
“水の流れの悪い所には運も流れて来ない”と言います。
思った事、感じた事は即実行!って事で朝から稲留、久美ちゃんに話をしてみんなで早速側溝の清掃を始めました。

これが清掃前の状態
IMG_1237.jpg
IMG_1235.jpg
とにかくここの側溝は雑草が凄くて側溝の所々の間から雑草の根が突き破って出てきています。
突き出てきている根っこの部分は後日除草剤を巻くとして、2日間かけてごみ、枯葉、土などすべて除去して今日朝、水を流して排水口に溜まった泥水とゴミなどを久美ちゃんがすべて除去してくれて、ゴミだらけだった側溝がめちゃくちゃきれいになりました!!
IMG_1256.jpg
IMG_1254.jpg
汚いのが当たり前だったからゴミを捨てられるような状態なっていたので、これでゴミを捨てて行く人がいたら完全に悪意と受け取り怒る事ができます(笑)
ただ、そんな事より12年間雑草を切ってただけで全く目を向けてなかったゴミだらけの側溝を、駐車場の掃除中にふと目が行って、気になったらとことん掃除しないと気がすまなくなってしまうので、スタッフの協力を得てきれいにすることができました。
本当に気分がいい!!
水の流れは生活の流れと同じ。
詰まってたものを通すと心のうやむやが消えるようにスッキリしますね!!


2017/11/23(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR