2018年01月18日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年01月18日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2018年01月18日

たった数日の風邪休暇で人生が変わる話

今週のGET OVERは稲留WOMEN'S代表、武ジュニアクラスコーチがインフルエンザでお休み、WOMEN'Sトレーナー亜紀ちゃんも子供がインフルエンザの為お休みとなっております。
最近この季節になるとインフルエンザが流行してるとかで、テレビのニュース等で注意を呼び掛けています。
特に子供たちなんかは学校で流行っていて学級閉鎖のクラスも出たりとかで、子供たちにマスク着用や手洗いうがいを呼び掛けたりで、みんなインフルエンザにかからないように予防対策で必死になっています。
僕は昔から予防接種とかやらない主義なんですが、ちょっとでも熱が出たら熱い風呂入って布団かぶって寝て汗をたっぷりかけば翌日スッキリ熱も下がってます。
少々のどが痛くてもランニングして汗かけばスッキリします。
年齢を重ねればそんな事も通用しなくなってくるかもしれませんがとりあえず今現在もその方法で治してます。
冬になれば風邪が流行るのは昔からあったことで、それを“インフルエンザウィルス”とか呼ぶようになり、今年は何型が流行ってるとかテレビのニュースで流れるとみんな慌ててしまう。
昔は病院行っても「風邪ですねぇ~」で終わりだったんですけどね(笑)
最近はインフルエンザの検査もやって発症から5日間は外に出ないでくださいとかで強制的に休まなきゃいけない世の中になっています。


ただ、そんな世の中だからこそあえてもっと危機感をもたないと・・・。

昔、土曜の夜8時から放送してた伝説のお笑い番組、俺たちひょうきん族。
ビートたけし扮するタケちゃんマンのライバルのブラックデビルの役の初回は実は高田純次さんだったそうです。
しかし高田純次さんがオタフク風邪になり、ピンチヒッターとして抜擢されたのが当時全国的にはまだ無名だった明石家さんまさん。
しかし、その時のビートたけしさんとのやりとりがあまりにも面白すぎて人気が沸騰し、そのままブラックデビルの役をさんまさんが演じ続ける事になったそうです。
オタフク風邪の代役がきっかけでトップスターとなった明石家さんまさん、人生が大きく変わりました。






2018/01/18(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2018/01 | 02

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR