2018年02月16日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年02月16日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2018年02月16日

継続こそが本物の力

現役時代から走りなれたこの道
IMG_2977.jpg
何度も何度も走りなれた道でも、その時その時で見えてくる景色が違う。
例え同じ景色でも、見えてくるものは昔と今とでは違う。
30年と言う月日。
この堀川沿いの景色はかなり変わりましたが、それ以上に僕自身も成長し見えてくる景色も変わりました。
同じ道を走り続けると言う事、単純で簡単なようで、難しい。
でも、そんな単純な事の繰り返しこそがその人の自信となり信念となり繰り返した分だけ精神の太い根となるわけです。
“継続は力なり”
何事も続ける事こそが本物の力となるわけです。
そして、ゴールはもっともっとずっとずっと見えない所にあると言う事を信じ、毎日毎日コツコツ継続していくことが大切なんだと思います。
雨の日も風の日も雪の日も、疲れていようが寝不足だろうが怪我していようが、例え熱があったとしても、「休みたい」と言うもう一人の弱い自分に勝って必ず毎日続ける事。
試合前の苦しい練習なんて当たり前の事。
そんな事より、コツコツ毎日毎日休まず続ける事こそが本物の力になる。
そんな白鳥国際会議場は1989年のデザイン博でできた建物。
デザイン博の年に大和ジムに入門しました。
あれから約30年。
今ではこの国際会議場と同じ日比野商店街でジムを開き、熱田区民になってるなんて30年前に全く予想もしていませんでした(笑)



2018/02/16(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR