2018年03月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年03月

生涯スポーツセンター外壁、防水工事のお知らせと、朝7時半オープンを5月からに予定変更のお知らせ

いよいよ今週末は沖縄遠征となります。
沖縄遠征後から4月に入りいろいろと忙しくなりますがまずは予定としてはジム内に貼り出している通りこんな感じの予定です。
IMG_3514.jpg
4月は毎年イベントが続くわけですが、武が入社後朝7時半オープンをスタートする予定でしたが武の仙台遠征試合が4月22日にあるため、5月のゴールデンウィークあけからに変更となりました。
なので5月7日(月)より6階GET OVERは朝7時半からの営業となります。

そして、4月1日~6月30日まで生涯スポーツセンタービルの外壁、防水工事が行われることになりました。
足場を組んでビルの全面を行うため裏の駐車場が3ヶ月間使えなくなります。
そのため臨時駐車場として、日比野ファミリア、熱田リハビリステーションさんの協力で隣の土地を3ヶ月間貸してもらえることになり、6台分駐車場として使える事になりました。
今写真を取ったので暗くてわかりにくいですが、裏の駐車場の横のトラックが止まっている三角の土地です。
ここに6台分車を停める印を作りますので後日またわかりやすい写メをアップしジム内にも貼り出します。
IMG_3515.jpg
尚、もう1台分の離れている駐車場はそのまま使えます。
会員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ジムのある生涯スポーツセンタービルが綺麗に生まれ変わるためですのでご協力の程、よろしくお願いいたします。
夏の訪れとともにビル全体が綺麗に生まれ変わるので。

2018/03/22(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

一虎、藍斗卒業式!!ステージで語った大きな夢

今日は名古屋の小学校は卒業式。
昨年は大翔、柊人、大珠、龍晟、琉雅が卒業式でした。
今年のGET OVERジュニアからは一虎、藍斗が晴れて小学校の卒業式を迎え、4月から中学生になります。
最近の小学校の卒業式は卒業証書授与の時にステージで自分の夢を語ります。
昨年の大翔の時もそうでしたが、これがなかなかの感動なんです。
20歳を過ぎてもやりたい事が決まっていないと言う若者が多い今の時代。
こうやって小学校の卒業式でみんなの前で自分の夢を語る事って凄くいい事だと思います。
一虎が卒業式で語った大きな夢


“燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや”
と言う言葉があります。
小鳥は大鳥の心を計り知ることができない。
志の小さい人間には大きな人間の心を知ることができない。
そんな意味です。
志の大きさはその人間の大きさだと思います。
最近は子供が理想や夢を語らず現実を語る時代。
何かを始める前にネットで答えや結果を探し、マニュアル通りの事しかできない。
もっともっと、子供の頭の中はなんの仕切りもなく宇宙の果てまで無限に広がっているような世界でないといけないと思います。
そして子供たちの無限の想像力と発想が新しい未来を作り上げて行くんだと思います。
子供たちの理想と大きな大きな夢があるからこそ明るい未来がある。
自分を信じてもっともっと自分の夢に向かってがむしゃらに突っ走って、たくさん汗かいてたくさん涙流して自分の体で答えを出していく事を覚えてほしい。
答えなんて1つではなく100人いたら100通りの答えがあるのだから。

一虎おめでとう!!
IMG_3459 (1)

藍斗おめでとう!!
IMG_3462.jpg



2018/03/20(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

クラのタイトルマッチ前にふと気づいた懐かしい現役時代の苦い思い出

いよいよ今週日曜日は沖縄ネープルカデナにてK-SPIRIT18。
メインイベントで倉崎昌史が現在空位となっているRKAフェザー級タイトルをかけて稲津航大(RIOT GYM)闘います。
先月2月12日後楽園ホールにて開催されたKrush85にて伊藤健人と闘い激しい打ち合いを演じましたが僅差の判定で敗れました。
IMG_2946.jpg
RKAフェザー級タイトルマッチの前哨戦とも言える闘いで勝利して沖縄でのタイトルマッチを迎える予定だったんですが、判定負けと言う結果で気持ちを切り替えベルトに挑む事になりました。
試合まで1週間を切りましたが、そんなクラの今の状況と気持ちを考えていたら、ふと自分の20年前の状況が同じだった事に気付きました。
1999年5月、アラビアンゲッソリバー(元タイ国ルンピニースタジアムフライ級1位)戦。
2ヶ月後の7月4日に空位となっているNJKFフェザー級タイトルをかけて当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった楠本勝也(東京北星)と戦う事が決まってました。
いわゆる僕にとっては二階級制覇を賭けたタイトルマッチに向けての前哨戦として組まれた試合。
しかもアラビアンゲッソリバーには1度判定勝ちをおさめており、判定だろうがKOだろうが危なげなく勝利をおさめタイトル奪取に向けて弾みをつけるための試合でした。
しかし!!
この試合1R終了間際にまさかのバックエルボーを食らいデビュー25戦目にしてまさかの人生初のダウン。
かろうじて立ち上がったものの足はフラフラ(笑)
1R終了のゴングが鳴ってフラフラでコーナーに戻りました。
なんとか立て直し5R戦い抜きましたが、判定負け。
危なげなくどころかリベンジを食らったような完全なる負けでした。
その時、試合が終わってまず思ったことは自分自身で気持ちを切り替える事。
そして、この試合はこれで良かったんだと思う事。
前哨戦とは勝たなくてはいけない試合ではなく、タイトルマッチに挑むためにもう一回り成長させてくれるための試合なんだと自分に言い聞かせました。
翌日から練習を再開し、体中痛い状態でできる事はシャドーボクシング。
とにかく楠本をイメージしてシャドーボクシングを繰り返しました。
楠本はガードの上からでも1発でも打たせると回転の速い強打を打ち込んでくるんで、必ず外すことをイメージしました。
空振りをさせる事、ガードの上から打たせたら必ず次は外すこと。
ミットではなくシャドーでイメージして体に覚えこませました。
ほとんどミットもサンドバッグも打たずシャドーボクシングの繰り返しをひたすらやって臨んだ1999年7月4日NJKFフェザー級王座決定戦。
5R判定ドロー(公式記録はドロー)1延長マストシステムにての決着戦で2-0の判定勝利でNJKFフェザー級タイトルを獲得しました。

今回のクラは初の首相撲あり、肘打ちありのムエタイルールでの試合です。
今回はムエタイルールだけにクラの闘い方が光る試合になると思います。
そして、同じようでKrushの時とは違います。
この前の敗戦の教訓と今回の初のムエタイルールに向けての対策。
あとはクラの今まで積み上げてきたものの集大成であり、今回の試合に賭ける気持。
そしてクラが今回運を引き付けるだけの勢いがあるかと言う事だと思います。




2018/03/19(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

3月21日(水・祝)ジム営業時間変更、3月26日(月)沖縄遠征の為ジム休業のお知らせ

来週水曜日3月21日(水)は祝日となっておりますがジムは営業です。
ただ、この日白鳥国際会議場イベントホールにて夕方から全日本プロレスが開催されます。
全日本プロレスの営業担当の方より最近子供たちのプロレスファンが減ってきてるのでたくさん子供たちを連れてきてほしいとの事で、たくさん招待券を頂きました。
白鳥国際会議場は同じ日比野商店街なので、せっかくなのでジュニアの時間、ジムの営業時間も変更しみんなで行くことにしました。

3月21日(水・祝)ジム営業時間
6階GET OVER、7階WONEN'S共に
AM10:00~PM17:00(昼休憩なしで通し営業)
ジュニアクラス
PM14:00~PM16:00


ジム終了後みんなで歩きで白鳥国際会議場へ向かいます。
尚、全日本プロレス観戦は招待券がありますが、ジュニアクラスの子供たちも観戦は強制ではありませんので希望者のみ参加でオッケーです。

そして、来週土曜日24日(土)~26日(月)まで沖縄遠征です。
25日(日)メープルカデナにて倉崎がメインイベントにてRKAフェザー級タイトルに挑戦。
そして昼間行われるアマチュアジュニア大会で弘松 力と中島大翔がジュニアタイトルに挑みます。
WOMEN'S稲留代表と武、マネージャー久美ちゃんは25日(日)の朝の飛行機で当日入りするので24日(土)は6階、7階共に通常営業となります。
26日(月)のみ休業となりますのでお間違えのないようよろしくお願いいたします。

IMG_3423.jpg

IMG_3425.jpg

2018/03/17(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

武の次戦発表!!

29216792_2212802158947424_8700143590771726218_n.jpg
先日名古屋の名門享栄高校を無事卒業し、4月1日から株式会社GET OVERの正社員となりキックボクシング漬けの毎日がスタートする尾張の若獅子大脇武。
そんな武の次戦の発表がありました。
まずは、社会人となっての初の試合はジュニアの頃からお世話になっているDBSで。
昨年の沖縄での玉城 蓮戦、road to SENDAI2017での高橋茂章戦、カンボジアでのボラ戦、この3試合すべてに共通する武の弱さが見えた試合でした。
今回の相手である島んちゅ泰、武がこれから上を目指すのであれば必ずクリアしなければいけない選手。
はっきり言ってこの選手相手に手こずっているようでは今後上を目指すことはできないでしょう。
ドラゴン佐藤会長が、武に一皮むけるための最大の試練を与えてくれたと思います。
美しさとか恰好良さとかそんなものではなく、泥臭くても打たれても打たれてもしつこく前に出ててくるファイター。
そんな選手の気持ちをへし折るような技術と強い気持ち。
この試合で武がもっと大きくなってくれる事を期待しています。




2018/03/16(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

02 | 2018/03 | 04

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR