2018年05月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年05月

奇跡のような話で人間の体の無限の可能性を感じる

昨日の朝のジム、会員さんたちとの話。
69歳のSさんの脳梗塞の体験談や頸椎の髄液が漏れててその治療をした時の話など聞いてました。
そこへ港湾関係の仕事をしている52歳?53歳?のJさん。
Jさんは長年の力仕事で腰も首もヘルニアで手や足がしびれたりで悩まされてます。

「あのねー会長、僕ずっと1ヶ月に1回くらいは右半身がしびれて動かなくなるんですよ。
首の神経から来てるんで何も動かないからどうしようもなくて・・・そう言うことが1ヶ月に1回あるんです。
ある時仕事でドラム缶が並んでる上を歩いてたら、そのドラム缶が空のドラム缶だったみたいで思いっきり転がって首の後ろからドラム缶の上に落ちました。
ちょうど頸椎のあたりから落ちたみたいでヘルニアのこともあるからかかなりのダメージだったんですが。
何故かそれから1ヶ月に1回あった右半身のしびれが全くなくなったんです。」


昔、僕が子供の頃ですがテレビがザーッて何も映らなくなった時、このあたりをこの角度で空手チョップで叩くと一瞬で映るようになるとかありましたが(笑)
テレビや昔の車や電気製品なんかはそんなことがよくありますね(笑)
人間でも同じようなことがあるんですかね。
筋肉痛は動かした方が治るとか、熱があるときは逆に運動して汗をかいた方が治るとか。
後、ローキックで蹴られたダメージは動かした方が早く痛みが消えるというのは事実です。
スポーツでも日常生活でも病気やケガの事でも、僕たちが考えている事を遥かに超えた経験というのは、人間の無限の可能性を信じるきっかけになって、元気をもらいます。
「もうだめだ~」って思っても、こういう話はいろんな意味でパワーをもらえる。
もっともっと自分の可能性を信じよう!!
そして、自分を信じるためにはもっともっとたくさん汗をかいて自分を磨こう!!






2018/05/31(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

大翔、樹、首相撲特訓

今日はBRIDGE直前の強化練習。
練習最後に首相撲をこってりやらせました。
最近は首相撲なし肘打ちなしのK-1、Krushルールの試合が多いので、首相撲というものを知らない選手もいるそうです(笑)
首相撲は力はじゃないとは言っても、ある程度の筋力は必要。
最近の中学生や高校生は細いから、同じ体重同士でも力のある選手相手だと中途半端な技術だと、首相撲のできない選手に気迫と力で負けてしまうこともあります。
特にタイでの試合は首相撲ができないと試合にならないので。
首相撲はただ組み合って倒しあうだけの練習と勘違いしている人がいますが、首相撲において一番大事に事はこの首を取りに行く瞬間の距離での攻防。
この距離が肘打ちの距離であり一気に組みに行く距離であり、一瞬で試合がひっくり返る距離でもあります。
この距離感をいかにリラックスして集中して、この一瞬で決まる距離を楽しめるか???
この練習を何回も何回も繰り返すと楽しさがわかってきます。

2018/05/29(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

GET OVERから12名の選手たちが出場、BRIDGE one match challenge38th

いよいよ今週末となりましたBRIDGE WBCムエタイルールプロワンマッチ&BRIDGE one match challenge38th。
メインイベントはご存知、我GET OVER若きエース、WBCムエタイのベルトを狙うDBSフェザー級チャンピオン“尾張の若獅子”大脇 武が務めます。
IMG_4217.png
そして、BRIDGE one match challenge38thの方にはGET OVERからたくさんの選手たちが出場します。

ジュニアBクラス
〇宮島 天珠 9歳
〇寄川 毅心 11歳
ジュニアAクラス
〇中島 大河 10歳
〇加藤 一虎 12歳
〇西中 樹 15歳
〇中島 大翔 13歳 BRIDGE-55kg級王座決定戦
マスターズ
〇松本 和之 46歳
〇杉下 幸稔 39歳
Bクラス
〇小林 正貴 26歳
〇石田 航也 24歳
〇長谷川 貴信 31歳
Aクラス
〇大宅 璃玖 16歳

大翔は前回奪取した-50kgのタイトルを返上し、松岡 優太(DRAGON GYM)が返上した-55kgのタイトルに挑みます。
天珠は今回2回目の出場、初勝利を飾りたいところ。
毅心は今回勝利して自信をつけて今年はベルトを狙いたいですね。
大河、一虎は1度負けた相手にリベンジマッチ。
樹は高校生になりましたが体重が軽くて一般では危険なので本人とも話をして相手の了承の上でジュニアクラスでの試合となりました。
松本は今乗りに乗ってるオヤジ、杉下は今回初勝利上げたいところ、小林正貴は今回あまり練習できていませんが急遽出場となりました。
航也は今回初出場、そしてお馴染み長谷川、今回は何を見せてくれるのか楽しみ。
そして前回同様アマチュアのメインを飾るのは高校2年生の大宅璃玖です。
プロの試合もありますが、アマチュアだろうがジュニアだろうがみんな自分がメインのつもりで戦います。
是非、そんな熱く激しい迫力を味わいに今週日曜日は日本ガイシプラザ第三競技場に生観戦に来てください!!

BRIDGE WBCムエタイルールプロワンマッチ
& BRIDGE one match challenge38th
日時 : 6月3日(日) 13:30 アマチュア試合スタート(会場設営が早く終われば予定時間前にスタートします)
場所 : 日本ガイシプラザ第三競技場
入場料 : 2,000円(アマチュアプロ共通)
※前売りチケットの販売は行いません。
 会場にて入場時にお支払いください

2018/05/28(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

明日を夢見る子供たちの自分自身へのリベンジマッチ!!

昨日6月3日(日)BRIDGE one match chllenge38thの全カードが発表されました。
BRIDGE one match chllenge38thの全カード
前回の大会に引き続き今回も大翔、一虎、大河には大きな試練を与えました。
前回は3名とも1度負けている大翔は天野颯太と一虎は中島隆徳、大河は坂元視恩とリベンジマッチも組み、大翔はTKO勝利、一虎と大河はダウンを取っての判定勝ちでした。
現在、大翔はジュニア全体のリーダー、大河は小学生クラスのリーダー、一虎は大翔のサブ的なジュニアの副キャプテン的な存在となっています。
今回もあえて心を鬼にしてこの3名にリベンジマッチを組みました。
大翔は過去にダウンを取られて判定負けとなった原山天空、大河は1RミドルキックでKO負けを食らった小澤楓峨、一虎は前々回まさかの判定負けを喫した藤井煌生。

自分自身に“落とし前をつける”こと
1度負けた相手に勝つと言うことは本当に難しい事。
しかし、負けたままでは終わりたくない。
まずは“もう1度挑戦すること”
その気持ちだけでその時の自分より1歩前に進んでいる。
明日を夢見る子供たちの自分自身へのリベンジ
是非こちらもお楽しみください!!

IMG_3929 (1)
IMG_3928.jpg

2018/05/26(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

ムエタイ500年の伝統が6月3日BRIDGEのリングに!!

6月3日日本ガイシプラザ第三競技場にて開催のBRIDGE one match chllenge38th全カードの発表がありました。
BRIDGE one match chllenge38th全カード

BRIDGE one match chllenge38全試合終了後に行われるBRIDGE WBCムエタイルールプロワンマッチ、記念すべき最初の試合に110戦のキャリアを誇る本場ムエタイ選手、ティーヤイセンモラコットが登場します。
IMG_4660.jpg
最近はK-1ルールがキックボクシングだと思われがちですが、肘、膝、首相撲ありのキックボクシングの原点である、本場ムエタイの迫力、500年の伝統と歴史、まさに芸術ともいえる本場ムエタイのテクニックをBRIDGEの会場で是非生観戦してください!!
タイに行かなくても名古屋、日本ガイシプラザ第三競技場で本場タイ二大殿堂、ラジャダムナンスタジアム、ルンピニースタジアムの雰囲気を味わうことができます。
入場料2,000円(プロ、アマチュア共通)
※チケットの販売はしておりません。
会場受付にて入場料をお支払いください。
絶対見なければ損です。

BRIDGE WBCムエタイルールプロワンマッチ
& BRIDGE one match challenge38th
日時 : 6月3日(日) 13:30 アマチュア試合スタート(会場設営が早く終われば予定時間前にスタートします)
場所 : 日本ガイシプラザ第三競技場
入場料 : 2,000円(アマチュアプロ共通)
※前売りチケットの販売は行いません。
 会場にて入場時にお支払いください

2018/05/25(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR