2018年06月05日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年06月05日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2018年06月05日

尾張の若獅子大脇武、WBC日本タイトル戦を白鳥国際会議場で実現に向けて!!

WBCムエタイ日本支局JPMC山根代表、そしてWBCムエタイ公認レフリーBRIDGE審判部長やまとやムエチキ氏はじめたくさんの方々の協力でBRIDGE16年目にしてBRIDGEからWBCムエタイという世界への道が開けました。
今回メインを務め、見事勝利をおさめた尾張の若獅子大脇武。
高校2年生の時にテレビの取材で語った夢。

まずは実現に向けてスタートを切りました。

まずは、武のWBCムエタイ日本タイトル戦をこの熱田区白鳥国際会議場でやりたい。
今までいろいろなキックの興行が行われていますが、地元GET OVER主催BRIDGE WBCムエタイ日本タイトルマッチとして武がこの白鳥でやることがいろいろな大きな意味があるんです。
すべてに運命のようなストーリーがあり、そのストーリーを自分の人生のストーリーとして演じ切るために、毎日自分を磨いて行くことが人生の生きがいとなっていくわけです。
武、そして武を追いかけ今回2本目のBRIDGEジュニアのベルトを獲得した大翔。
必ず武のWBCムエタイ日本タイトルマッチを地元白鳥国際会議場で行いたいと思います。
そして、武がWBCムエタイタイトルの道を作り、大翔はじめ後輩たちへ繋げて行ってもらいたいと思います。
そんな今回WBCムエタイと言う世界への道が開かれ、武が語った大きな夢。
そして、ここ熱田区白鳥国際会議場にこだわる理由。
そして、この熱田区の歴史に隠された運命のようなストーリー。
今月末発売のfight&lifeに武のインタビューが掲載されますので、特に熱田区民のみなさま、是非見てください!!
IMG_4882.jpg
IMG_4836.jpg
IMG_4833.jpg
IMG_4855.jpg
IMG_4865.jpg
IMG_4868.jpg
IMG_4878.jpg


2018/06/05(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR