2018年06月09日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年06月09日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2018年06月09日

始めて知った白川公園の歴史

今日の新聞見てビックリ。
24歳から30歳まで伏見に住んでた約6年間毎朝6時からランニングしてた名古屋市科学館のある白川公園にこんな深い歴史があったなんて初めて知りました。
IMG_4948 (1)
今でも時々、昼ランニングで白川公園まで走ってるので長年昔から愛着のある場所。
こんな歴史があるなんて知らなかった。

歴史
・1942年(昭和17年) - 寺町であった当時の栄区白川町一帯に、紀元二千六百年記念事業(後に防空公園)として白川公園が計画された。
・1945年(昭和20年)3月12日 - 名古屋大空襲により白川町も全域が焦土となり、終戦。戦後は連合軍により接収され、キャッス ル・ハイツ(アメリカ村)と呼ばれる在日米軍の家族住宅地となった(米軍住宅地の北辺は、入江町通まで広がっていた)。
・1958年(昭和33年) - 米軍より返還。以後都市公園として整備開始。
・1962年(昭和37年) - 市立名古屋科学館天文館・理工館が開館。
・1988年(昭和63年) - 名古屋市美術館が開館。

2018/06/09(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR