2019年05月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2019年05月

第4回熱田法人会定時総会

IMG_4741.jpg
今週は火曜日に金山のANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋にて開催された第4回熱田法人会定時総会に出席してきました。
法人会に入っていながらこういうおかたい場は嫌いで、出席していなかったんですが、昨年の総会から出席するようにしました。
人生の先輩方の話を聞けるのは本当に勉強になりますね。
一時代を築き上げた凄い人生の先輩方ばかり。
たくさんの出席者の中で、僕だけ一人浮いてるように感じたのは僕だけかな(笑)


2019/05/31(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

この時期が最高のジム終了後のビール飲みながらのナルシストタイム(笑)

掃除が終わってみんなが帰った後、1人でビール飲みながら眺めるジムから見える夜景。
今日はあまり天気が良くないけど、この時期の夜風は最高に気持ちが良くて、新ためてここにジムを開業して良かったと思う瞬間。
IMG_4781.jpg
IMG_4780.jpg
「今が最高!!」って常に思える人生でありたい。
だから毎日を一生懸命全力で生きる。
「頑張ってます!」とか「精一杯頑張ってます!」とか、そんな事は結果が出ないと他人は評価してくれない。
ただ、その他人の評価で満足するのも自分であり、評価されなくて悔しい思いをするのも自分。
結局はすべては自己満足の世界。
志の低い人間の評価は限りなく低いだろうし、志の高い人間は富士山の頂上より高いかもしれない。
「自分に厳しく!!」
常にそう自分に言い聞かせて生きてきたつもりだけど、最近はもっと自分を大切にしようって思う事もある。
ただ、自分を大切にするってどういう事なんだろう?ってわからない自分がいる。
100人いたら100通りの生き方があるように、48歳になっても自分と言う者がわからず自分探しをしている僕みたいな人間もいます。
“人生は自分探しの旅”
今はそんな生き方してる自分を感じながら自問自答の人生を楽しもう!!

って、そんな仕事終わりにほろ酔いで一人でビール飲んでるこの時間が最高に幸せです(笑)

2019/05/30(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

毎週火曜日、夜のヨガレッスンの後は爆睡

昨日のヨガレッスンはねじりのポーズ。
身体を捻じると言うことは血流が良くなって更に伸びるようにもなる。
身体の左右のアンバランスもねじりのポーズで体をほぐしていく治る。
そんなヨガレッスンの日の夜はいつも爆睡。
特にねじりのポーズは血流が良くなって更に寝れる。
おかげさまでそんな今日は朝は目覚ましをかけ忘れててしっかり寝坊してしまいました(笑)
IMG_4748.jpg
IMG_4752.jpg
IMG_4754.jpg
IMG_4755.jpg
IMG_4756.jpg
IMG_4758.jpg

2019/05/29(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

溝口孝湖、感動のホーストカップ初代女子スーパーライト級王座奪取!!令和元年で見た昭和の貪欲など根性

自分が本当に好きな事、やりたいと思ったことに人生のすべてを賭けよう!!と思って始めた事。
自分の人生の中でそういうものに出会えるだけでも、どれだけ大金積んでも買う事ができない素晴らしい事だと思う。
そんな気持ちでキックボクシングと出会ったという人たちをたくさん見て来たけど、ほとんどの人がなんだかんだんでこの世界から去って行った。
苦しい事、つらい事、悔しい事・・・・・・、「もうだめだぁ~」って先が見えなくなってしまったり・・・・・・・そんな事って山ほどある。
ただ、そんな時自分の志はどこを向いているのか?
頂上は見えてなかったとしても、心は頂上を向いていればそんな苦しみも山頂までの道のりの途中にしかすぎない。
6合目か7合目あたりの一番苦しいところなんだなって思えばいい。
ここを越えれば山頂が見える!!
どんなに苦しい時でも自分の気持ちをポジティブな方へ切り替える事が出来るかが本当の人間の強さだと思う。
まあ、長くなりましたが・・・・・・・(笑)

今回溝口孝湖がホーストカップ初代女子スーパーライト級王座決定戦にて、あのアーネストホーストの愛弟子でホースト選抜選手現WKU世界スーパーライト級チャンピオン、マーレーンオクックスを見事1R、秒殺KOで勝利し念願のホーストカップ初代女子スーパーライト級タイトルを奪取しました。
マーレーンとは昨年末に1度対戦し接戦の末、判定で勝利し今回はタイトルを賭けての再戦でした。
10年間の今までのキックボクシング人生のすべてを賭けた闘い。
そんな人生最大の大一番で過去最高の結果を出せたと言うことは、この10年間でそれだけの積み重ねをしてきたからだと思う。
朝岐阜からGET OVERまで出稽古に来て(金山駅から日比野までランニング)、強めのマススパーを男の選手相手に10R、そしてミット打ち5R、練習後岐阜に戻って仕事に行ってから夜は所属ジムWATANABEGYMでの練習。
そんな中で時間を見つけて走り込みもやってます。
仕事もしっかりやって、練習もしっかりやって、どんなに辛くても周りへの気配りを忘れず常に明るく。
そんな溝口孝湖と言う人間の魅力に引かれて、溝口さんの周りにはたくさんの応援団が集まって行く。
いつも100人以上の応援団が来ています。

「時間がない。」「仕事が忙しい」「休みがない」・・・・・・あげくの果てには「あいつが悪い」とか「会社が悪い」とか。
自分が“与えられた”人生、その中で誰にでも平等にある時間をいかにして効率的に使うか。
一つの世界で頂点に立ちたいのであれば、世の中の“常識”と言う物は捨てたほうがいい。
“1日8時間の睡眠”、“1日3食”、“土曜、日曜、祝日”、“正月、お盆、ゴールデンウィーク”、“クリスマス、ハロウィンとか”。
人間の常識を超える位置まで行きたいのであれば、生活も人間の常識を超えていなければいけないと言う事。
時間がないのであれば睡眠時間を削ってでもやればいい。
遊ぶ時間、休憩時間、みんなが休んでいるときに練習してこそ人並み以上の域へ行くことが出来る。
そんな毎日毎日の積み重ねがあったからこそ、WKU世界スーパーライト級チャンピオンマーレーンオクックスと言う強敵を1R秒殺KO勝利でホーストカップスーパーライト級タイトル奪取と言う偉業を成し遂げる事が出来たんです。


IMG_4694.jpg
IMG_4695.jpg
IMG_4699.jpg
IMG_4701.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4706.jpg
IMG_4712.jpg
IMG_4714.jpg

2019/05/27(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

昨日のケビン、柊人の試合の結果と動画です

昨日は真夏の暑さで、そして更に熱い1日でした。
まずは13時からホテルプラザ勝川にて開催されたヤングシーザーカップインパクト25のオープニングアマチュアファイトに出場したケビンヘルナンデスと江場柊人の結果です。
柊人は現在中学三年生で受験生。
初の大舞台でしたが高校生相手に一歩も引かない闘いを見せ、互角の勝負でした。
こういう言い方は変ですが、僕の中ではジュニア最後の年にこういう大舞台へ上げてやりたかった。
そして、勝ったらラッキー、負けても判定まで行けば上出来の気持ちでした。
僕の中では柊人は合格点です。
ケビンはいつもの事ですがジムでの存在感とキャラで勝っても負けても面白い試合を見せてくれます(笑)
技術やスタミナの事を言えるばキリがないですが、アメリカから日本に来て仕事と練習を両立して頑張っている男です。
試合後テンション上がってコーナーに戻るなり
「会長!!もっと厳しくしてください!!」と叫んでました(笑)










2019/05/27(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR