2019年09月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2019年09月

ガルーダフェスVol.3 武、璃玖試合映像 名古屋弁丸出しの武応援団の声もお楽しみください!!

大宅璃玖 VS 川畑RYU直輝(NKジム)



大脇 武 VS 高嶺幸良(真門ジム)









倒せなかったけど、相手の高嶺選手、46歳!!めっちゃ良い根性してました。
武が高嶺選手の心まで折ることが出来なかった。
普通の選手なら絶対倒れてる。
昭和のど根性を見せてもらいました。
しかし・・・・・・・問題は武のマイクパフォーマンスのへたくそこと・・・・・・(笑)

2019/09/30(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

7年4ヶ月ぶりの大阪参戦!!週末は武、璃玖が日本キックボクシング連盟ガルーダフェス出陣!!

今週日曜日は大阪決戦。
武、璃玖が日本キックボクシング連盟ガルーダフェス参戦です!!
IMG_5809.jpg
GET OVERプロ選手の大阪での戦績が4戦4敗、、、、、全敗です(笑)

2012年2月5日 【DEEP☆KICK10】 アプラホール   ● 泰斗 ✕山口裕人(MA・多田ジム山口道場)〇3R判定0-3.
2012年4月29日【DEEP☆KICK11】大阪・アゼリア大正ホール ●前田 修 × 山口侑馬(MA・多田ジム山口道場)〇3R判定0-2
2012年4月29日【DEEP☆KICK11】大阪・アゼリア大正ホール   ●作田 良典 × KING強介(ROYAL KINGS)〇 3R判定0-2
2012年5月20日(日)【SHOOT BOXING OSAKA 】アゼリア大正 ●作田 良典 × 西村 昌平〇    3R判定0-2


なんとなく悔しさを思い出すために過去の4試合を調べてみたら、この2012年に連続で大阪に参戦してたんですね。
あれから何度も大阪に来てますが、遊びに来てるだけで試合はないです。
GET OVERとしては7年4か月ぶりの大阪参戦!!
過去4連敗の屈辱を、武と璃玖に晴らしてもらいます。
すべてはこの日のために・・・・・・・。
尾張の若獅子 大脇 武、そして、現役高校生ファイター大宅璃玖にGET OVERに新たな歴史を刻んでもらいましょう!!






2019/09/26(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

台風直撃中の日本百名山 荒島岳登山  山頂での若きチャレンジャー京大大学院生との出会い

3連休最終日。
23日月曜日祝日、台風直撃の中、日本百名山、荒島岳登山に行ってきました。
登山レベルは災厄のC.
標高1500mの風速は25m以上。
IMG_7559 (1)
ちなみに風速25mと言うとほぼ飛行機が欠航になる風速。
普通なら登山なんてとんでもない状態です。
しかも、標高は1500mちょっとと言えど、目指すは日本百名山、荒島岳山頂。
標高は伊吹山より少し高いくらいですが、登山者に聞くと近くにある同じ百名山の標高2700mの白山より、1500mの荒島岳の方がきついそうです。
それだけ険しい道のりだと言う事です。
ちなみにこの荒島岳は地元の人達からは大野富士と呼ばれているそうです。

先週末から台風が接近していて、月曜日が一番やばいよって言われてました。
でも、僕は台風来てても中止にする気はなくて、ダメなら下山してくればいいから人数減ってでも行けるメンバーで行こうって思ってました。
ただの今回の登山は無謀な登山ではなく、かなり情報を集めてコースは思ってたより雨でも危険度が少ないと言う事と、雨でも登山者がいると言う事。
ただ一番怖いのは霧と風だから災厄、最初の元スキー場のリフトの最終地点まで登って下山して九頭龍温泉入って帰ってくればいいと思ってました。
そして、朝8時登山口をスタート。
土砂降りで爆風の中をスタートしましたが、約1時間過ぎた辺りから原生林の中に入り、雨も爆風をすべて原生林が受けてくれるので僕たち登山者は風の影響は全くなし。
山頂に着くころにはネットの情報では台風は温帯低気圧変わってました。

今回の登山、最初に50代くらいの男性とすれ違い、途中であきらめて下山してきたとの事でした。
僕たちは諦める気はなかったのでそのまま前進。
途中休憩しているときに、後ろから20代の男性が一人僕たちを抜いて行きました。
彼曰く
「登山者がいなかったら辞めようと思ったけど、車があったから登ってきました」との事。
そんな彼と山頂で再び会いました。
話をしたら彼は何と京大の大学院生。
バイクで京都から福井に来て、日曜日に白山登って月曜日に荒島岳にチャレンジしたとの事でした。
台風直撃のずっと雨の予報だった3連休。
そんな状況なのに京都からバイクで福井まで来て百名山二つにチャレンジしてる若者。
そんな若者の無謀とも言えるチャレンジ、僕は大好きです!!
そんな京大生くんも一緒に雨の中みんなで下山しながらいろいろな話をしてたらあっと言う間の下山でした。
こうやって山で出会うと親近感がわいてきて、このままさよならでは寂しすぎるので、名刺渡してインスタ交換して
「名古屋来たときは是非!!」ってジムの話もしました。
こんな出会いは何かのきっかけとなりそうなので。
荒島岳、本当に心に残るチャレンジとなりました!!

IMG_7577.jpg
IMG_7562.jpg
IMG_7569.jpg
IMG_7568.jpg

IMG_7566.jpg















2019/09/24(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

15年ぶりにお世話になった懐かしい方々との再会 僕の現役時代13年間働いていた仕事の事を書きました

僕の現役時代、、タイから帰国して21歳から13年間お世話になった呉服問屋、扇屋株式会社。
その扇屋時代、当時深い取引があった清水屋さんの僕は寝具を担当していて僕は毎日、清水屋さんの各店舗を回ってました。
最初は先輩の助手として5年ほど補佐的な仕事をしていて、その先輩が突然転職され、それから僕は一人で清水屋さんを担当するようになりました。
当時僕は26歳。
5年も先輩に付いてやってきたから自分一人でもできるのが当たり前なんでしょうが、僕の頭は毎日の練習とどこで休憩しようかくらいしか頭になかった毎日。
いきなり独り立ちしろと言っても何もわからない。
そんな時に独り立ちしたばかりの僕と直接やりとりすることになった方が当時の清水屋さんの寝具のバイヤーに就任したばかりだった渡邉さんでした。
何も知らない、取引先の担当者だった僕を本当にかわいがってくれていろいろな事を教えてくれました。
僕が商品を売りに行く立場なのに(笑)
渡邉さんは当時から他の業界に比べて完全に遅れていた寝具業界の流通システムをIT化して、各取引先の担当者の古い考えから変えて行きました。
僕はITどころか、パソコンすら触ったことがないしExcel、Wordすらなんのことかわからない状態。
そんな何も知らない僕に「今の時代、パソコンぐらいできないと生きて行けなくなるよ」と言われ、パソコンを購入し渡邉さんからいろいろな事を学びました。

僕は現役引退とほぼ同時に扇屋を退職しGET OVERを立ち上げました。
あれから15年。
お世話になった渡邉さんが65歳で定年退職されるので、当時の取引先の担当者を集めて渡邉さんの送別会をやろうと言うことで、僕もお声をかけて頂き15年ぶりに懐かしい方々と再会してきました。
仕事と練習で必死だった毎日。
朝6時からランニングして帰って着替えて会社へ。
17時半に仕事が終わってジムへ。
体も疲れるから配達の時は必ず仮眠できる場所をいくつか決めていた(笑)
会社を辞めて15年。
今は寝具業界とは全く関係ない仕事をしているのに、15年経ってもこうやって声をかけてもらえると言うことは本当に嬉しい限りです。
今僕がこうやって会社としてジムを経営できていると言うのは、扇屋株式会社での13年間があったからでありそんな扇屋株式会社で仕事をしてたくさんの出会いがあったから多くの事を学び、すべてが今日に生かされ今の僕があります。
すべての出会いに感謝。
今日は本当に自分の人生を振り返り、そしてまた頑張ろう!!って思える最高の15年ぶりの再会でした!!


当時の清水屋さんとの取引先の各会社の担当だったメンバー
IMG_7530.jpg

本当にお世話になった渡邉さん。
IMG_7532.jpg

2019/09/21(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

9月23日(月・祝)はジムはお休みです。みんなで荒島岳登山に行く予定なんですが・・・・・・

来週月曜日、9月23日(月・祝)はジムはお休みです。
ジムのメンバーで日本百名山 荒島岳登山に行く予定で休みにしたんですが天気がヤバい状態になってきております。
ネットの情報見てると、雨でも登頂している人たちがいるんで、多少の雨ならカッパを来て登ろうと思ってるんですが、台風は想定外でした(笑)
福井県で唯一の百名山。
登る気満々だったんで、この際絶景は諦めてるんでとりあえず登るだけ登りたいです。
698_raw.jpg
明日の天気予報はどうなってるかな???
日曜日まではまだわかりません(笑)

2019/09/20(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR