2019年10月14日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2019年10月14日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2019年10月14日

ラグビー日本代表史上初の快挙!!ワールドカップ決勝トーナメント進出!!

スクールウォーズの影響を受けてラグビー部に入部した1985年。
そして1987年にラグビーワールドカップがスタートした。
当時は世界には全く通用しないと言われていた日本のラグビー。
1995年のワールドカップではニュージーランド代表(通称オールブラックス)に17対145で大敗を喫し、屈辱の1戦を歴史に刻んだとまで言われた7日本代表が歴史を変えた。
img_3693-1024x610.jpg
昨日、決勝トーナメント進出を賭けて戦ったスコットランド戦。
2015年のロンドンで開催されたワールドカップであの南アフリカを破ると言う歴史的快挙を成し遂げたあの一戦の3日後に行われたスコットランド戦。
日本代表は10対45と言う大差で敗れた。
あの屈辱の一戦から4年。
日本代表は初の決勝トーナメント進出を賭けた大舞台で、あのスコットランド相手に屈辱を晴らした。
昨日の試合を見ていて、キックボクシングの試合と重ね合わせて考えてみた。
そう、日本代表の試合で僕が一番感動したのは、やっぱりディフェンス力。
後半の最後、意地でもワントライワンゴールでの同点に持ち込もうと、激しい攻撃を仕掛けてくるスコットランドを止める日本の強力なディフェンス力。
高校時代の監督がいつも言っていた。
「ラグビーが攻撃だけなら陸上部から早い奴連れてきてボール持って走らせればいい。ラグビーで一番大切なのはディフェンス・・・そうタックルだ。」
あの有名な言葉
“ワンフォーオール オールフォーワン」  “1人はみんなの為に みんなは一人の為に”
1人で止まらないなら二人で止める。
本当にチームみんなで勝ち取った決勝トーナメント進出でした。



2019/10/14(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR