2019年10月16日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2019年10月16日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2019年10月16日

BRIDGE road to SENDAI2019今年のカードのみどころ

いよいよ今週土曜日、名古屋港ポートハウスにて東日本大震災復興支援チャリティーイベントBRDGE road to SENDAI2019開催です。
今年もお酒、から揚げ等の食べ物など飲食ブースも出店し、売上金の必要経費を差し引いた金額をを被災地の方へ義援金として寄付させていただきます。
17時開場18時試合開始(予定)としてありますが、リング設置、会場設営が終わり次第第一試合を開始致します。
昨年も会場設営が早く終わったので18時開始予定でしたが17時半に開始しました。
そして毎回の事ですがリング設置、会場設営、撤収作業のお手伝いをしていただける方を募集します。
15時半ぐらいに会場来ていただければオッケーです。
ポートハウス17時までは無料休憩所となっていますので、会場の雰囲気やお客さん声をかけながら設営を進めて行こうと思います。
お手伝い頂ける方、よろしくお願い致します!!



さて、今年のBRIDGE road to SENDAI2019カードの見所です。
今年はタイトルマッチ含むジュニア20試合、レディースクラス2試合、オヤジキック提供試合含むマスターズ6試合、Bクラス8試合、Aクラス2試合、メインプロ1試合で全39試合となっております。
ジュニアクラスは今回初参戦のジムもいくつかあり、初めて見る選手も何人かいるので楽しみです。
そしてBRIDGEジュニア4階級の王座決定戦、-50kg級のタイトルマッチ。
王座決定戦はすべて名古屋VS仙台となってます。
-50kg王者吉村匡矢VS長谷川煌はライバル対決。
煌が返上したベルトを匡矢が王座決定戦で獲得し、今回煌が挑戦する立場となりました。
この二人の対決は楽しみです。
そして、今回はマスターズ6試合の中にオヤジキック提供試合が3試合あります。
今回、オヤジキック本場関西から3人のオヤジファイターがBRIDGEに参戦となりました。
こちらもお楽しみ。
そしてメインのKAREN VS ほのか。
今回WBCムエタイルールでの試合となります。
試合前に二人のワイクルーもやります。
KARENがタイ国パトンスタジアムで披露したパリンヤーのお化粧のワイクルーが、僕は会場で見ていて本当に素晴らしかったので、今回通常のWBCルール通りに日本人同士の対戦ですがワイクルーを両選手にやってもらう事にしました。
ほのかは初のワイクルー。
この前の出稽古の時に少し動きを見ましたが、なかなか動きがしなやかで男の選手より上手です。
二人の試合はもちろんですが、ワイクルーにも注目ください!!

2019/10/16(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR