2020年02月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年02月

走ることは前に進む事 ランニングでポジティブな心に切り替えていく

先週からGET OVERWOMEN'Sで週1回のペースでスタートした“会長と走ろう!!”企画。
僕が現役時代に走っていたいろいろなコースを選んで、その時のエピソード、ハプニングやいろいろな話をしながら走ります。
今日は伏見のライオンズマンションに住んでいた時に毎朝走っていた白川公園コース。
懐かしいライオンズマンションの前を通って帰ってきました。
IMG_1414.jpg
IMG_1416.jpg
走ることはスポーツの基本であり、走らないスポーツはスポーツじゃないと思ってます。
スポーツも人生もすべて走り続ける事。
“走ることは前に進む事”
なので現役を引退した今でも、ランニングを続けています。
気持ちがマイナスな時、迷った時、苦しくなった時など、どうしたらよいのかわからなくなった時はまずは気持ちをリセットして走るようにしています。
GET OVERWOMEN'Sのキャッチフレーズ
“すべてをリセットして新たな明日を迎えるために!!”
まさにその言葉通りです。
来週は新たに2名参加だそうです。
参加できる方は是非参加してください!!
詳細はスタッフのちーちゃんまで!!

2020/02/28(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

GET OVERWOMEN'S エアロタイボクシング&hearing salon terra レッスン、施術動画とおまけのおもしろ動画(笑)












2020/02/26(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

Krush111倉崎昌史結果と新ためて感じた勝負の世界の厳しさ

昨日のKrush、クラの結果は2Rにダウンを奪われての判定負けでした。
後楽園ホールまで応援に来てくれた方、名古屋から応援してくれた皆さん、そしてクラを応援してくれてるすべての皆さん、本当にありがとうございました。
終ってからどうこう言うのは嫌いなんで書きません。
プロである以上結果がすべてなので。
自分が現役の時も、選手をリングに送り出す立場になった今も、いつの時代もつくづく思いうのは
 “勝負の世界は厳しい”
と言うことです。
すべてを賭ける気持で必死に頑張って、苦しい練習を乗り越え挑んだ試合でさえ、勝負の神様は見放してしまう事もある。
真剣勝負に絶対はありえない。
だからこそリングで勝者のコールとスポットライト、大声援を浴びるために必死に苦しい練習と減量を乗り越え
「ここまでやったんだから負けるわけがない!!」
ってところまで自分を追い込んでリングに立つ。
しかし、そんな気持ちでさえこっぱみじんに打ち砕かれ、敗者として悔し涙を流すこともある。
でも、選手たちはすべてを覚悟してリングに上がる。
もちろんリングで倒されて起き上がれなくなる事も覚悟して。
僕が現役の頃のキック界と今のキック界、団体が増えいろいろなルールの闘いも増えたけど、リングに上がる選手の気持ちはいつの時代も同じです。
勝って相手を踏み台にして高い景色を眺め、負ければ蹴り落され急降下する。
すべてを覚悟してリングに上がるとはいえ、新ためて感じた厳しい世界。

昨日の試合の写真、たくさん頂きました。
かなりかっこいい写真がたくさんあります!!
是非見てください!!
IMG_1319.jpg
IMG_1360.jpg
IMG_1320.jpg
IMG_1321.jpg
IMG_1322.jpg
IMG_1323.jpg
IMG_1325.jpg
IMG_1324.jpg
IMG_1326.jpg
IMG_1327.jpg
IMG_1328.jpg
IMG_1329.jpg
IMG_1330.jpg
IMG_1331.jpg
IMG_1359.jpg
IMG_1358.jpg
IMG_1357.jpg
IMG_1356.jpg
IMG_1332.jpg

2020/02/25(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

黙想

今年からジュニアクラスでは小学生も中学生も練習の最初と最後に3分間の黙想をやらせています。
遅れてきた選手は神棚の所で必ず正座で3分間の黙想をさせてから練習に入ります。
IMG_1239.jpg

僕自身、試合の入場前は必ず目を閉じてゆっくり呼吸をしながら今の自分自身と向き合い、今までやってきたことを思い返し「お前ならやれる!!」って自分自身に言い聞かせてました。
IMG_1260.jpg
武道、格闘技など相手と戦うスポーツでは練習に入る前の黙想は当然の事だと思いますが、3分間と言うのはかなり長いと思います。
しかも最初と最後で合わせると6分の黙想となります。
何故それだけ長い時間やらせているのかと言うと・・・・・・。
黙想とは自分と見つめあう事。
目を閉じて、その場で見えなくなった今の状況、肉眼で見えなったったその場の状況を勝手に創造するのも目を閉じて見えてきたものであり、そんな事を想像しているのは今の自分自身。
リングの上はそんな自分自身との闘い。
対戦相手と向かい合い、「こいつ強い!!」って勝手に感じるのは弱い自分。
「勝てる!!」って感じるのは強い自分。
パンチもらって「やっぱりこい強いわ」って思うのも自分であり、「大したパンチじゃねーな」って思うのも自分。
リングの中はそんな自分との闘いなんです。
だから1R3分、最初と最後で2R,
練習の中に自分と見つめあう時間を取り入れました。
そんな黙想を取り入れてから、いつもうるさいジュニアクラスが前より静かになりました(少しですが)
必ず正座して背筋を伸ばして目を閉じる事。
今の子供たちには一番必要な事だと思います。

2020/02/22(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

Krush111 倉崎出陣 最終調整中  

今年最初の試合出陣はGET OVER特攻隊長倉崎昌史です。
IMG_1181.jpg

来週月曜日、2月24日(月・祝)後楽園ホールで開催のKrush111、現在最終調整中.
IMG_1177.jpg

相手はK-1代理戦争とやらで出て有名になったK-1期待の若手ホープらしいです(笑)
ジムの若い選手たちが名前聞いただけでみんな知ってると言う有名人みたいです(笑)
クラに試合のオファーがあったのは試合まで1ヶ月切ったあたりのピンチヒッターとしてです。
このタイミングでのオファーは僕はチャンスとしか思えない。
クラは迷ったみたいだけど、僕が強引に説得しました。
このチャンス逃したら絶対後悔すると。
今回は完全に若手ホープのかませ犬的カードです。
だからこの試合、燃える!!
このチャンス、生かすも殺すもクラ次第。
でも、かなり面白い試合になると思います。
久々に組まれたこういうカード、僕は大好きなんでめちゃくちゃ楽しみです。
戦う選手より燃えますね(笑)
yjimage.jpg



2020/02/20(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR