2020年03月09日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年03月09日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2020年03月09日

グリーンボーイファイト結果と感想

一昨日先週日曜日、京都ガレリア亀岡にて開催された京都野口ジム主催グリーンボーイファイト。
参戦した一虎、隆徳、大河の結果です。
IMG_1671.jpg

まず-45kg契約ジュニアワンマッチ、中島大河、強敵相手に判定勝利!!
IMG_1674.jpg

グリーンボーイファイト-45kg級ジュニアベルトトーナメント
加藤一虎 1回戦判定負け
中島隆徳 1回戦判定負け
IMG_1677.jpg
トーナメントはすべてマストシステムだったので僅差でも勝敗が付きます。
一虎も隆徳も本当にどっちが勝ちでもおかしくない試合でした。
特に一虎の試合は本当に僅差の僅差。
お互いが接戦で負けたくない!!って気持ちが前面に出てる好勝負だとしても、引き分けではなくどっちかに勝敗を付けなくてはいけないと言うのがマストシステムと言う厳しいジャッジ採点。
それぞれの見方がありますが、僕は選手時代から判定は“運”だと思ってます・・・・・・いや思うようにしています。
その“運”を呼び込むには練習しかないと思います。
“運”を呼び込むために必死に練習する。
「判定に文句言うくらいならKOしろ!!」
試合後ぶつぶつ言ってると会長に怒られました。
“負けると言うことは相手の方が練習してたと言う事”
「文句言う暇あるなら今から名古屋帰って走れ!!」
後楽園ホールの控室で言われた事。
強くなると言うことはそういう事なんです。

2020/03/09(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2020/03 | 04

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR