2020年06月25日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年06月25日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2020年06月25日

富士いちで思い出した1年前の北岳山荘の店主の言葉

先日の冨士いち、夜中の3時にスタート地点である白糸の滝に到着した時はまさかの土砂降りの雨。
全国的に晴れの予報でも、富士山の周りの天気だけは天気予報はあてにならないらしい。
4時ごろには小雨になり、1490mまで登るので富士山の上の方の天気も確認し出発。
山中湖に着くころには青空になることを祈って走ってたけど、空は曇り空で全く富士山は見えず。
本当なら河口湖を走るときは真正面に富士山を見ながらの最高のサイクリングになるはずが、全く富士山は見えず。
自転車で全く富士山の見えない河口湖周りを走ってた時、ちょうど1年前ドラゴン会長と作田とで北岳を登った時土砂降りの雨で今回と同じように全く富士山が見えなかった。
全く景色の見えない天空の縦走路に向かう時に見送ってくれた北岳山荘の店主の言葉を思い出した。
IMG_4206.jpg
北岳山荘を出る時に見送ってくれた店主に
「富士山全く見えないですよね」
と僕が店主に聞いた時に言った言葉。
「富士山はあなたの心の中にあります。」
IMG_5476.jpg
そんな北岳山荘の店主の言葉を思い出し、心の中の富士山を見ながら走ったけど、やっぱり目の前の大きな実物を見ながら走りたかったです(笑)

2020/06/25(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2020/06 | 07

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR