2020年07月

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年07月

うつ病を4ヶ月で克服した朝ジムと槍ヶ岳の絶景

2年前の5月から7時半から営業をスタートし、今では“朝ジムの顔”となった美容師岩田。
7時半からの営業をスタートしてから岩田は必ず出勤前にジムで汗を流す生活をスタート。
それから営業成績もアップし、さらにオヤジキックに参戦。
昨年は白鳥国際会議場イベントホールにて行われたホーストカップでのオヤジキック提供試合に出場し大舞台へ初参戦で初勝利。
来週日曜日、8月2日に行われるオヤジキックタイトル挑戦権を獲得しました。
そんな岩田と同じように朝ジムから人生が変わった会員がもう1名います。
115846689_1727864510686207_433332117741378343_o.jpg
一緒に登山やマラソンをやっている熊谷。
2年前、7時半営業をスタートした頃、熊谷は仕事でいろいろな問題を抱え、医者からうつ病と診断されました。
仕事も強制的に治るまで出勤を止められ、1人悩んでいる時にやる事なくて早朝のジムに練習に来ました。
落ち込んでた熊谷からその時の話を聞き、いろいろな話をしました。
僕は医者でもないし、自分の感覚でストレートでしか話をしないから“うつ病”と言う病気は病気じゃないだろって言いました。
昔はなかった病気。
名前がついて病気になるから患者が増える。
知らなかったならない病気もある。
知ってるから不安になって心配で寝れなくなって交感神経と副交感神経のバランスが悪くなり体調を崩して行く。
コロナも同じだと思う。
ただの風邪でいい。
テレビ、マスコミ、新聞、ネット、情報社会が巻き起こしてる世界的パニック。
ジム生の地元でコロナで陽性になった人が近所にバラまいたと噂になり自殺をしたらしい。
すべては今のこの世の中が悪い。
知らずにコロナになった人を殺人犯のように扱うような状況になっている。
みんなコロナが怖いんじゃなくて、コロナになった時の周りの反応が怖いだけ。
話はそれたけど(笑)
うつ病もうつ病って病気があるからみんなるんでしょ。
病気のほとんどが交感神経と副交感神経のバランスの崩れ。
不安、睡眠不足、暴飲暴食や運動不足。
毎朝ジム来て走ってミットやってマススパーやって、朝ジムの前向きな気持ちの人たちと話をして、たっぷり汗かいて帰って家でビール飲んで毎日10時間以上爆睡したらしい(笑)
そんな中槍ヶ岳~南岳縦走登山にも参加
IMG_15790s.jpg
実はこの時の熊谷はうつ病患者だったんです。
しかし、そんなうつ病患者と診断され仕事も強制的に休まされている熊谷は1日目10時間の登山、2日目南岳縦走&大キレッド&下山で14時間。
そんな普通の人ではできないスケジュールの登山を僕たちと達成しました。
それから富士山や恵那山、荒島岳など一緒に登ったりして、10月に定期健診を受けた時はうつ病が治ったと診断され仕事にも復帰しました。
うつ病とかコロナとかなんとかウィルスとか。
うつ病患者が殺人事件を起こしたら無罪になってしまう時代。
すべてがおかしい。
病人を病人として優しく接すると言う優しさも良いけど、「そんなの病気じゃねーよ!!」って気持ちで厳しく接するやさしさの方が必要なんじゃないかな。
そう言えば親父の癌との闘いの最終章を思い出した。
親父が5回目のがんですい臓がんになった時、病室のベッドの横のトイレにも自分で行けなくなって、自分で行けない事にイライラしてお袋に暴言履いてたから
「親父もっと強かっただろ?俺たち兄弟3人並べて順番にぶん殴られて吹っ飛んであの時の親父めっちゃ怖かったよ。根性見せてくれよ。こんなすい臓がんなんかに負けない姿見せてくれよ。トイレ自分で行く練習してみろよ」
そしたら翌日親父からすぐ病院に来いってメッセージが来た。
ほとんど動けなかった親父がベッドの手すりを使った隣にあるトイレの便座に座った。
そしてベッドまで一人で戻った。
後で看護婦さんに聞いたら夜中にずっと練習してたらしい。
その1週間後親父は天国へ旅立った。
最後の親父が見せてくれた姿は奇跡ですね。
息子の言葉に必死に答えようとした親父が見せてくれた最後の闘志。
熊谷のうつ病の克服と、親父が見せてくれた最後の闘志を思い出して感じた事は、前向きな気持ちにしてあげる事ですね。



2020/07/25(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

アマチュアとプロ、14ozのグローブと6oz、8ozのグローブ、パンチもらったらそんなにダメージが違うのか

先日アマチュアのスネあて有りとプロのスネあてなしについて書いたので、今回は“14ozのグローブと6oz、8ozのグローブ、パンチもらったらそんなにダメージが違うのか”と言うテーマで僕が思う事を書いてみようと思います。
まあ、アマチュアで言えば14ozのグローブでヘッドギアもあるわけですが、例えばプロでもアマチュアでも試合で相手が体重オーバーしてグローブハンデと言うルールでやることがあるわけです。
アマチュアなら14ozと12ozとか、プロなら10ozと8ozとか。
でも、僕に言わせてもらえばこのグローブハンデもグローブが大きかろうが小さかろうがクリーンヒットすればみんな倒れます。
アマチュアならお互いにヘッドギア有り、プロならなし。
条件が同じなら当たればみんな同じ。
カウンターのうまい選手なら
6ozだろうが12ozだろうが、プロルールなら同じように倒しますね。
ハンデにならない(笑)
相手を倒すのに一番大切なのは“距離と角度とタイミング”
グローブの大きさは関係ないですね


2020/07/23(Thu)
no| | コメント(0)

連休中もすべて営業!!エアロタイボクシングがニューバージョンに進化します!!

明日から4連休に入りますが、日曜日以外は連休中もGET OVER、GET OVERWOMEN'S共に通常通りの営業となります。
世間は相変わらず騒いでおりますが、ビビッてパニックになって家に閉じこもっているより、ウィルスに負けない
身体を作るために免疫力を上げて行きましょう。
暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、精神的不安定、運動不足、肥満などが交感神経、副交感神経のバランスを悪くし免疫力を低下させます。
GET OVERはそのすべてを解消させます。
GET OVERで、そしてキックボクシングで免疫力を上げ、ウィルスに負けない身体を作り上げましょう!!

この夏からエアロタイボクシングを進化させます。
僕が好きな名勝負の試合のKOシーンのコンビネーションなどの動きを入れていきます。
7月の残りと8月はこれ、サーマートパヤクワルン VS パノントワレックバージョン。
ポイントはしつこい前蹴りと、ストレート、アッパ、ストレートの利き腕のパンチのトリプルです。
チャンネル登録よろしくお願いしまーす!!


2020/07/22(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

レガース有りと生スネの試合の違い

昔よく聞かれた質問は「プロの試合ってスネあてなしなんですよね?痛くないですか?」
根本的にレガース有りとなしの試合は全く違いますね。
闘い方が変わって来るからスタミナの消耗度も違うし、最初に向き合った時の緊張感から違う。
例えるなら
木刀と真剣の闘いぐらい違うでしょう。
レガース有りならパンチに繋ぐためにつなぎのローキックでブロックの上を蹴れるけど、生すねではそんな事できない。
ミドルキックを腕でブロックしてパンチに繋ぐシーンなんかも良く見るけど、生スネで何発も腕を蹴られると骨折しちゃうからね。
僕の現役時代は判定決着が多かったからほとんど5Rフルに戦ってた。
試合後痛かったのはすねと骨盤。
デビューして2戦目、3戦目、4戦目があんまり間隔があいてなくて、すねが痛いまま試合に出てた。
3戦目が終わった後、左のすねが2倍に近いくらいにめちゃくちゃ腫れてしまって次戦が翌月だったから、とにかく冷やして、腫れがひいたら1か所だけタンコブみたいになってた。
そこだけ触っただけでもめちゃくちゃ痛くて、結局そのまま試合に出るしかなかった(笑)
でも緊張感と集中力ってスネの痛みなんて後楽園ホール着いた時点で忘れてた(笑)
試合が終わってしまえば「あっ、そう言えばスネ痛かったんだった(笑)」
リングに上がってしまえばどこどこが痛いとかそんな事言ってる余裕はない。
プロとアマチュアの試合はそれぐらい違うわけです。


2020/07/21(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

昨日の二ノ瀬峠ヒルクライムチャレンジで起きた大アクシデント!!

昨日は朝から5時に起きて二ノ瀬峠ヒルクライムへ。
道の駅月見の里南濃で約33km。
ジム生の松島と合流。
道の駅からスタート地点まで約2km。
区間:二之瀬HC(神社前~山頂公園前)
距離:6㎞
高低:376m
勾配:6.2%
等級:2級山岳
二ノ瀬峠含めて往復で74kmのロードバイクツーリング。
東の雨沢、西の二ノ瀬と東海地区では有名なヒルクライム。
景色は二ノ瀬の方が最高。
しんどかったけど素晴らしい景色を見ながらのヒルクライムは最高。
汗だくになって登頂した瞬間は最高の気分。
そんなヒルクライム走行中に起きた初のアクシデント(笑)
IMG_4915.jpg
IMG_4914.jpg
IMG_4930.png
アクシデントの原因はこのビィンディングシューズ。
シューズの裏の3つのボルトで止まってるペダルのビンディングにはめる部分をクリートと言うんですが、このクリートのボルトが緩んでて、走行中にペダルにしっかりはまってなくてはいけないビンディングシューズがクリートのボルトが緩んでいるから、はまっててもカチャカチャ動いているのがわかった。
途中、「チャリーン」てお金が落ちるような音がして、なんとなく「ボルトが外れたかな?」って思ったけど、ボルトだったとしても拾いに行ってしまったら足を一回ついてことになってしまうからボルトより1回も足をつかずに登頂することを選びました(笑)
ラストスパートかけてゴールした後、左のビンディング外した後右側を外そうとしたら3つのボルトで止まってるはずのクリートのボルトが真ん中1つだけになっててビンディング外そうと力入れた瞬間、クリートがクルンと回ってしまって外れずそのままバランスを崩して右側転倒(笑)
しかも、足が疲れてていきなりビンディングが外れずいきなりふくろはぎに力が入ったから、ペダルからビンディングシューズが外れないままふくろはぎがつってしまって悲鳴(笑)
よく考えたら靴脱げばいいんだって気づいて何とか脱出しました(笑)
特に怪我もなく、ダメージはつったふくろはぎの痛みくらいです(笑)
IMG_4937.jpg

最高の絶景!!
IMG_4918.jpg
IMG_4912.jpg
IMG_4911.jpg
IMG_4910.jpg

近くに立派な鳥居の神社がありました。
有名な神社なのかはわかりません。
IMG_4916.jpg

2020/07/20(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR