2020年10月16日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年10月16日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2020年10月16日

試合前だけのハードな練習なんかより、毎日毎日1日も休まず続けて行く事。腕立て30回が1年間で・・・・。

11月29日、石巻での武と大翔の試合、そして12月13日ジュニアクラスとしては集大成となるであろう隆徳の試合、年末の大一番が続きます。
武は1年ぶりの試合、大翔はプロデビュー戦、隆徳も3月には中学校を卒業し来年からプロを目指して行きます。
どんな競技であれ、プロと言う名前が付くからには練習もプロでなくてはいけない。
アマチュアレベルが付いて来れるような練習をやってるようではプロとは言えない。
毎日の練習の積み重ねこそが、本物の力となる。
j試合前にどれだけ苦しい練習をやったとか、何十ラウンドミットを蹴ったとかスパーリングをやったとか。
なんとかジムへ出稽古に行ってなんとかさんとスパーリングをしましたとか。
そんな事は誰でもやっていることで一番大事な事は、毎日毎日休まずジムに来て練習していたかと言う事。
どんな事があろうが自分に言い訳せず、毎日ジムに来て練習していたかと言う事。
時間がないとか仕事が忙しいとか体調が悪いとか身内に不幸があったとか・・・・・。
人に言えば非常識な行動だったとしても、自分の中で決めたのなら必ず守ると言う事。
人に相談して行動するならすでにやる価値なし。
毎日これを続けると決めたのなら何があっても続けると言う事。
例えば毎日腕立て伏せたかだか30回。
1年間で何回になるか知ってる???

10950回


「俺は100回できるぜ!!」ってたまーに100回やって30回しかやらない人を上から見てるより、毎日毎日30回やった方がここまで差が出ると言う事。
何事もコツコツ続けて行く事が大きな力になるわけです。

IMG_7060.jpg
IMG_7061.jpg
IMG_7062.jpg


2020/10/16(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2020/10 | 11

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR