2020年11月07日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2020年11月07日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2020年11月07日

本気でぶつかったからこそ本当の気持ちが帰ってきたのかな  東京に行くケビンからの手紙

BRIDGEやサタムエ、そしてヤングシーザーカップのアマチュアファイトなどにも出場し活躍していたケビンヘルナンデスが仕事の関係で東京へ行くことになり、GET OVERを退会することになりました。
YouTubeのGET OVERチャンネルにも登場し、ジム内ではインパクトあるキャラでジムのムードメーカーとなっていました。
ケビンはアメリカ人なんですが今までGET OVERを立ち上げ15年間、外国人が入会し退会するまでに規約通りに綺麗に辞めた人は一人もいませんでした。
なので正直、差別をするわけではないんですが、外国人の人が見学や入会について聞きに来た時は入会を断りたいぐらいの気分でした。
しかし、ケビンと知り合ってそんな今まで15年間の外国人への固定観念が変わりました。
ケビンは日本人以上に礼儀と約束、人への気遣いができる人間で、練習も一生懸命、僕の言ったことをしっかり受け止めて頑張る男でした。
気持ちが弱くてサタムエでローキックで1Rで負けた時、完全に気持ちが折れてのKO負けでした。
しかし、僕の言ったことをしっかりと受け止め、練習にも今の自分を乗り越えたいと言う気持ちが表れていました。
そんな中で仕事の事で悩んでいて、今回ケビンなりに考え動いて新しいチャンスを掴んだようです。
東京へ行くことになり今回偶然にもケビンが東京で進む場所が新宿と言うことで、新宿レフティージムに移籍することになりました。
新宿レフティージムと言えば、土橋の出身ジムで友好関係のあるジムなので寂しいですが移籍ジムが新宿レフティーで良かったです。
今日ケビンが挨拶に来てお土産と手紙をもらいました。
IMG_7607.jpg
ケビンは本当に気持ちが弱くて、「勝てる!!」って感じた選手には強くて、自分の想像以上に強い選手だと気持ちが一気に折れて情けない試合になるタイプでした。
練習にもそれが出ていて、自己満足な練習ばかりなんで、ケビンの予想以上に追い込んでやると一気に自分に負けてる気持ちが顔に現れる。
そんな情けない表情見てて腹が立って感情的になってめちゃくちゃしごいてました。
正直周りで見てた生徒はケビンには会長は厳しいって見えてたと思うし感情的に怒ってケビンをイジメてるように見えたと思います。
とにかく、弱い選手にはめっぽう強くて、気持ちが折れると一気に顔に出るケビンの気持ちの弱さにイライラして・・・・・・・。
しかし、今日この手紙をもらって涙が出そうになりました。
感情的になり本当にイライラして本気怒ってケビンをしごいた。
しかし、ケビンにはそんな僕の本気の気持ちが届いた。
別に感謝されようと思ってないし、恨まれてもおかしくないような理不尽な練習だったとさえ思う。
しかし、ケビンにはしっかり僕の気持ちが届いていたのかな。
人から感謝されたくて、顔色伺ってペコペコしながら思ってもいないような言葉を並べておべんちゃらを喋りまくる毎日より、本音で生きる人生の方が良い。
50歳で初めてもらった外国人からの感謝の手紙。
最高に嬉しいです。




2020/11/07(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2020/11 | 12

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR