2021年02月22日

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2021年02月22日

中島稔倫の波乱万丈日記 » 2021年02月22日

桶狭間古戦場跡 高徳院 桶狭間の闘いから学んだ反逆の魂(こころ)

ここは現役時代の楠本勝也戦の時から訪れた場所。
桶狭間古戦場跡 高徳院。
ここは、かつて尾張の戦国武将織田信長が今川義元を破った場所。
当時17万石の領主だった織田信長。
※当時、勢力を表すのにお米の単位を使っていて1万石につき200人の兵隊を出兵可能と言われていた。
そして今川義元は100万石の領主。
そんな明らかに負け戦と言われてもおかしくない闘いに、若き日の信長が挑んだ桶狭間の闘い。
熱田山(熱田神宮)から今川軍の動きを偵察していた信長は、桶狭間で今川軍が酒盛りをしていると言う情報を掴んだ。
夜、嵐、断崖絶壁、この状況で信長軍はまさかの断崖絶壁からの奇襲攻撃。
攻めては引いて、攻めては引いての攻撃で真ん中ががら空きになり大将今川義元を獲った。
当時飛ぶ鳥を落とす勢いでバンタム級からフェザー級に階級を上げてきた楠本勝也を今川義元だと自分の中で置き換えて、自分は織田信長だと自分自身を洗脳した。
リングとは“もう一人の自分を演じる場所”だと思っているので、自分が描いたストーリーを演じてました。
そんな僕が武の次戦のストーリーを描くには、ここはふさわしいと思いみんなで訪れました。
僕の説明をみんな聞いてるか聞いてないかは別として(笑)



IMG_9837.jpg
IMG_9843.jpg

2021/02/22(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2021/02 | 03

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

-

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR