迷わず前へ、その先に何かがあるから

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。迷わず前へ、その先に何かがあるから

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 迷わず前へ、その先に何かがあるから

迷わず前へ、その先に何かがあるから

“迷わず前へ、その先に何かがあるから”今年のジム関係者用の年賀状に書いた言葉。
年明けからの3連戦も終わり結果は2敗1分け。
スタートからジムとしては苦い結果となったけど、しっかり結果を受け止め前に進むしかない。
キックボクサーとして“前に進む”とはどういう事か?
試合で負けて、「どれだけやられても俺は前へ進むのみ!」とか恰好いい事言う選手多いけど、“前に進む!”って言うのは、現役を続行するとか、次来た試合のオファーを受けるとかそんなことじゃない。
“前に進む”って事は単純な事、“練習する”と言う事。
1日2時間の練習で勝てないなら3時間の練習にしてみたり、朝7kmのロードワークを10kmに増やしてみたり・・・・・。
次の試合まで武者修行のつもりでいろんなジムにスパーリングに行こうって決めて、週1や週2で出稽古に行ってみたり・・・・・・。
ミットやスパーリングや首相撲や、何十ラウンドやりましたとかそんな事は誰でもやってること。
自分で頭で考えて、自分なりに工夫をして練習することが大事。
言われた事をやってるだけでは人並み以上にはなれない。
好きな人ができると24時間その子の事ばっかり考えているように、学校でも職場でもキックの事ばっかり考えてるくらいのキックバカにならないとトップは目指せないね。
時間がないとか仕事が忙しいとか・・・・・本当に勝ちたいなら夜中でも練習する。
睡眠時間を削ってでも本当に勝ちたいなら、本当にチャンピオンになりたいなら練習するはず。
練習しても練習しても勝てない、でも練習しないと勝てない。ならば、みんなよりももっともっと練習しよう!
これが、前に進む事です。



関連記事

2012/02/20(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR