サクラット、タイにて判定負け

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。サクラット、タイにて判定負け

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » サクラット、タイにて判定負け

サクラット、タイにて判定負け

18日(土)の土曜日、タイ国ホアヒンの会場で行われた試合に出場したサクラットウエダ。
相手は100戦以上のキャリアの選手だったらしく、フルラウンド戦いましたが惜しくも判定負けだったようです。
ムエタイはタイの国技であり文化です。
タイのリングに立つ時は向こうのしきたりに従うのは常識。
キックルールとムエタイルール、似ているようでぜんぜん違います。
キックのお客さんはキックファンですがムエタイのお客さんはギャンブラー。
選手が負ければ全財産、生活でさえ失う人もいるわけです。
だから、ムエタイのトップ選手が集まる二大殿堂、ラジャダムナンスタジアムとルンピニースタジアムでは毎日一攫千金を夢見るギャンブラー達の熱い声援が飛び交うわけです。
そんなムエタイに挑戦するサクラットウエダ43歳の挑戦。
もう次のタイ遠征の予定も立てているとか・・・・・。
日本の40オーバーの男たちに喝を入れるべくサクラットは戦い続けます。

ML_DSC012490001.jpg
関連記事

2012/02/22(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR