昨日の話

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。昨日の話

昨日の話

昨日の夜、嫁から慌てて電話があった話。
昨日の夜、子供の友達とお母さんたちとみんなで六番町の中華屋さんで、転校してしまう友達家族の送別会をやったらしい。
集合時間に着いて駐車場に車止めようとしてたら、うちと同じ車に乗ってる友達家族もちょうど着いて同じように駐車しようとバックしようとしたら、うちの子供に気づいてスライドドアを開けて外に出ようとしたらしい。
その駐車場は狭くて1台1台の駐車スペースも狭い。
車の頭を前に振ってバックして止めようとしたらしいんだけど、前に振った時隣の車との隙間がギリギリでその瞬間子供がスライドドアを開けたから、隣の車にスライドドアがあたりガリガリ!
スライドドアって安全も考えて、給油口が空いてると止まったり危ない時に開けようとすると手動に変わって自動で開かなくなったりするけど、車と接触している時は止まらず完全にスライドドアが全開になるまでガリガリガと行ったらしい。
しかも、そのガリガリやってしまった車は“L”のマークの入った国内最高級車。
慌てた嫁の友達とそれを見てて自分にも責任があるかなって焦った嫁。
「どうしよう!どうしよう!」って二人で焦ってたら、怖そうないかにも“L"の人って感じの人が出てきた。
「すいません!車バックしようとしたらスライドドア開けちゃってキズつけちゃいました・・・・・」
「そりゃいかんなぁ~」
やばそうな雰囲気だったらしいけど「すいません!子供が出ようとして開けちゃったんです。すいません、修理しますので・・・・・。」
って言ったらLのオーナー、急変して
「あっ、子供がやったことならいいよ。」って言って、結局キズも見ないで去って行ったらしい。
しかも、後から出てきた奥さんらしき人にも何も言わずに行ってしまった。
かっこいい!一流のものを身に着ける人は心も一流。
昔よくチャンピオンは私生活でも24時間チャンピオンじゃないといけないと言われた。
自分の行動に責任を持てと。
“プロ”と名のつく職業の人は、普通の人間とは違うわけであり、その道を志す人たちの憧れでなきゃいけないわけだから、行動も同じように“プロ”らしい行動をしなければいけない。
外れた行動をすれば、その“道”への裏切りでありそれを志すすべての人たちへの裏切りになる。
最近“格闘家”とかそういう人たちがかかわった事件がニュースで流れてるけど、酒に酔ってたからとか理由にならないからね。
一人の事件が日本中の格闘技関連ジム道場に迷惑かけるわけだから・・・・・。
その中には大きな夢を抱いた子供達もいるわけだからね。
まあ、そんな感じでいろんな事を感じた出来事でした。
ちなみにその“L"の車、もしうちのシルバーネクストくんの車だったら修理代以上のお金を取られていたでしょうね。

関連記事

2012/03/30(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR