“英雄伝説2012アジア65kg級チャンピオントーナメント in 菏澤”

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。“英雄伝説2012アジア65kg級チャンピオントーナメント in 菏澤”

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » “英雄伝説2012アジア65kg級チャンピオントーナメント in 菏澤”

“英雄伝説2012アジア65kg級チャンピオントーナメント in 菏澤”

本日行われたKrush18の記者会見にて4月21日、中国山東省菏澤演武桜体育館にて開催の“英雄伝説2012アジア65kg級チャンピオントーナメントin菏澤”の発表がありました。
この大会は中国、韓国、泰国、日本の各国2名の代表選手、計8名の選手によるトーナメント戦です。
1回戦が4月21日で決勝トーナメントの準決勝、決勝は6月に行われます。
このトーナメントに日本代表選手として泰斗の出場が決まりました。
そして、先週末にトーナメントの組み合わせが決まり1回戦の相手が決まりました。
1回戦の相手は泰国代表、ゲーオフェアテックスです。
ゲーオと言えば日本でもお馴染み、現ルンピニースタジアムスーパーフェザー&WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者。
言わずと知れたムエタイのトップ選手。
正直8名の出場選手の中で一番初戦では避けたいと思っていた選手。
しかし、ルールは3分3RのKrushルール。
気持ちを切り替え、この試合“チャンス”だと受け取り僕も泰斗も“大金星”をつかみに中国へ乗込むつもりです。
“ピンチはチャンス”だと言います。
普通ではありえないカード。
このビッグチャンス、生かさなきゃいかんでしょ。
“大番狂わせ”と言う試合を中国の観客に見せてやりましょうかね。


関連記事

2012/04/09(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR