日曜日はBRIDGE!熱き魂を燃やせ!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。日曜日はBRIDGE!熱き魂を燃やせ!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 日曜日はBRIDGE!熱き魂を燃やせ!

日曜日はBRIDGE!熱き魂を燃やせ!

今週日曜日はBRIDGEです。
今回は20試合とやや試合数も少なめですが、内容の濃い熱い戦いが見られると思います。
最近Aクラスのレベルがかなり上がってきていて、3回戦クラスのプロ選手よりレベルの高い試合を見せてくれます。
今回も5試合Aクラスの試合があるので、プロ顔負けの試合を見せてほしいと思います。

BRIDGE one match challenge 21st

10:15 一般入場開始
11:00 試合開始

開催場所 中日ボクシングジム

一般入場料(施設使用料) ¥500

質問等はGET OVERまで 052-681-4322

ここ最近イジメのニュースばかりやってます。
僕も二人の子供を持つ親としての目線でニュースを見ています。
自分の子供の頃と照らし合わせて考えてみたり、今の子供達、親、先生の立場で考えてみたり・・・。
正直、昔も“イジメ”はあった。
メディア、マスコミが取り上げるようなことではないと思う、警察の捜査が入ってそれをニュースで流し子供達にインタビューしたりアホか!って感じ。
教育委員会、校長、先生たち、自分の立場を守るための発言ばっかでしょ?
自分たちの学校、生徒たちを守るために体をはる先生っていない。
自殺した生徒・・・真実はわからない。
ただ、イジメがあろうとなかろうと学校にはこれから長い人生を生きて行く子供達がいる。
テレビカメラやマスコミの前に立ちはだかって、「うちの学校に限って絶対そんなことはありません!」って子供達を体をはって守ってくれるような熱い先生がいないね。
例え周りの人間を敵に回しても、自分の生徒を信じて盾になるくらいの熱い先生。
「お前ら帰れ!」って学校の正門で待ち構えてマスコミやテレビカメラを追い返すくらいの先生がいてほしいよね。「あっ!先生ついに殴っちゃった!」って生徒が止めに入るくらいの先生がいてもいいと思う。
政治家も教師もみんな一緒、心の底から燃えてないんだよ。
燃えてないってことはプライドのかけらもないって事、だからユクークさのかけらもないでしょ。
ある意味“危険”な部分がないからつまらないね、みんな“守り”に入ってる先生ばっかだから。
僕達が子供の頃の先生って、子供の目線で見ても「先生大丈夫かよ?」「また校長に呼び出されるんじゃない?」って言われるようなはちゃめちゃな先生がいた。
自分が本音で話せば先生も本音で熱く語ってくれる先生がいた。
生徒の事を信じて校長と掛け合ってくれる熱い先生がいた。
放課後先生の車洗うとガリガリくん買ってくれる先生がいた(
笑)
でもね、最近の先生でも運動会見てると怒鳴って怒ってる熱い先生もいますよ。
今の子供達に必要な事は教科書や数字じゃなくて魂をぶつけるような熱い教育。
心の通じ合いがないからね。
“自分の夢は何?”“今一番やりたい事は何?”“自分の命より大切なものはある?”
この3つの質問にはっきり答えが出せて、何があってもその答えを曲げなければ楽しい人生がおくれると思うよ。
その3つの答えを貫くために汗と涙を流して熱き魂を燃やそう!





関連記事

2012/07/13(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR