今回のBRIDGE

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。今回のBRIDGE

今回のBRIDGE

先週日曜日のBRIDGE、ジュニアクラスの丈、蓮、力、翔、駿、武、一般Bクラスには福元、友哉、吉村、Aクラスにはクラカーオ、松永が参戦しました。
結果は丈、力、駿、武がドロー、蓮ー判定勝ち、友哉ー判定勝ち、翔、松永ーKO負け、福元、クラ、吉村が判定負けでした。
順番に行くとまずは丈、練習不足ですねぇ~、いつもの丈なら問題なく勝てた試合です。
力、これは僕の中では力の勝利。
パンチで前に出てくる選手に対してミドル、膝、ローと多彩な攻めで勝負できたけど、しいてあげれば下がってしまったことが印象が悪かったかな?でも気持ちも負けてない試合でした。
蓮はテクニックでねじ伏せた試合、東京の全国大会も今回みたいに冷静に戦えれば1回線なんか問題なくクリアできたのにって感じです。パワーが欲しいですね。
翔、相手の方が4kgくらい重くて身長も重い選手。
今回はあえて、翔がどこまえやれるか見てました。
パワーでねじ伏せられたような試合でしたが、まともなクリーンヒットは1発もなかった。
最後はコーナーに釘付けのガードの上からまとめられたスタンディングダウンでしたが、真っ向からぶつかって行ってました。
短い試合でしたが気持ちの面で進歩していただけに褒めてやりたいと思います。
駿、だいぶ試合馴れしてきて落ち着いた動きができてました。
駿もバランスを崩して転ぶ事がよくあるので、ムエタイルールならマイナスポイント。
意識はしてるんですが、気持ちで行っちゃうタイプだけに転んだり空振りして飛んで行ったりすることが良くありますね・・・見てると駿らしくて面白いんですが・・・・・。
少しずつ直していこう。
武、ここ最近、良い試合が続いていただけに問題なくクリアする予定だったんですが・・・・・。
相手の方が身長が高かったからなのか?クリンチワークで頭が下がったのがあまりにも印象が悪かった。
プロなら完全に顔面に膝が入るポイントだったからね。
この試合も問題なく勝てた試合、もったいなかった試合ですねぇ~。
福元、良くやりました!頑張ってくれました!(笑)
友哉、こいつは勝ってくれなくては困ります。
まだまだなので・・・・・、勝って当たり前です。
吉村、こいつも今回がスタート、甘っちょろい部分をかき消すには今回の負けはいい薬。
まだまだ若いですからね。ボコボコにやられて這い上がるくらいでちょうどいいです。
松永、Aクラス初戦でマッチメイク上一階級上での試合となってしまいました。
相手の変更を決めたのが3日前、その時松永はすでに66kgでした。
しかし迷わず「分かりました。」と決断してくれた。
こういうやりとりの一言でプロに向いてるか向いてないか?強くなる見込みがあるのかないのか?わかります。
試合はサイドに動いて飛び込んでのパンチ、ミドルキックも当たっていて相手が面食らっているのが分かりました。
流れが変わったのが、攻めが直線的になって来た時にもらってしまったテンカオ(カウンターの膝蹴り)。
最後は2回目にもらったテンカオで倒れそのままKO負けとなりました。
負けましたが技術は抜きとして、気持ちが見えたいいファイトでした。
最後はクラ、元々気持ちで行くタイプの選手。
アマチュア大会のラストですが、盛り上げてくれました。
下手なプロの試合より盛り上がりました。
技術的にはまだまだですが、持ち前も運動神経と基礎体力はあるので申し少し経験を積めばプロの新人クラスとなら互角に戦えるようになるでしょう。
さて、次のBRIDGEは9月23日です。
次の勝利に向けて新たな気持ちに切り替えて頑張って行こう!


__5 2
__5 4

__ 221
関連記事

2012/07/18(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR