Krush名古屋を振り返って

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。Krush名古屋を振り返って

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » Krush名古屋を振り返って

Krush名古屋を振り返って

先日のKrush名古屋大会、我GET OVER陣営は“負の連鎖”とも言える流れが続き、会長である僕自身にも“負のオーラ”が漂い初めていました。
そんな中で迎えた大一番、見事に泰斗はその流れに逆らうかのようなファイティングスピッツを見せ、下馬評をくつがえし勝利をおさめました。
さて、その泰斗の試合がインパクトがありすぎて影に隠れてしまった前田、作田、宮地の試合。
今回影に隠れてしまった現実、3名共それぞれ名古屋、東京で戦ってきて特に前田、作田は一時期はインパクトのある逆転KO勝利をおさめ光を浴びた経験のある選手たち。
勝負の世界の厳しさがわかっているだけに、今回地元での勝利を逃した悔しさは大きかった事でしょう。
我GET OVERのトップバッターだった宮地はドロー。
Krush初参戦でしたが、どっちかと言えばキックルール向きのスタイルの選手だけに、今持ってるものをKrushでうまく生かして戦うことができるかがポイントでした。
パンチも蹴りも膝もよく当たってたんですが、クリーンヒットがない。
攻撃をちらして、的確なパンチで仕留めるようなもうちょっと重量感のある落ち着いた攻撃ができるようになるといいね。
1Rで終わってしまった作田は今回今までの試合の中で一番元気がなかった。
55kg契約と言うウェートに無理があったのか、その辺は本人にゆっくり聞いてみないとわからない。
ゴングがなってから防戦一方、何もやらずに終わったので僕の中では感想とかもない。
同じ1RKO負けでも昨年の匠戦は飛び膝でダウンしてからの作田の捨て身のラッシュは見事でダウンを取り返せるか?と思わせる気迫だった。
ボディでダウンした時もそんな作田に期待したけど立ち上がった表情を見たとき、そんな気迫も感じられなかった。
格闘技を見に来たお客さんが一番喜ぶシーンて圧倒的な強さではなく、ダウンして「あ~もう駄目だ!」って思った選手が立ち上がって物凄い気迫で反撃を始めたとき。
そんな選手を見たとき、見ている人に感動と勇気を与える。
デビュー戦の逆転KO勝ちからスタートした作田は泰斗みたいにパッとした光を持っているわけじゃないけど、前田と同じ男臭いど根性男の色気みたいなものがある。
負けが続いていろいろな思いがあると思うけど、デビュー戦で初めてリングに上がった時の気持ちを思い出してほしい。
そして前田。前田らしい試合でした(笑)
ズバリ「あそこであんなバックブローもらうなよ!」って感じです・・・って言うかあれで倒れるなよ!って叫びたくなりました。
練習通りの動きでパンチも所々でクリーンヒットもあり、いい展開でした。
最終ラウンド、行けるなって思ったらダウン。
正直、そんなにきいてないなって思って見てたんだけど、きいてたみたいです。

ロンドンオリンピックの女子サッカー決勝で敗れた時のインタビューでなでしこジャパンのキャプテンが言ってました。
「勝負は時の運だと思う。あの場面でミスをして先制のゴールを奪われた、そこだけです。今日はアメリカが勝って日本が負けた。それだけだと思います。」
この言葉、テレビでたまたま見てて寒気ぼろが出た。
短い言葉に勝負の厳しさ、勝つことの難しさが出てる。
でも、だから面白いんでしょ?
みんないろいろな思いがあるだろうけど、このまま終わったらもったいない選手ばかり、ちなみに前田修はすでに始動しています!
今回の敗戦、無駄にしないように、もう1度がんばろう!




関連記事

2012/08/29(Wed)
GETOVER情報| | コメント(3)

コメント紹介

お疲れ様です。
前田選手の試合、会長と楠本さんとの3度目の試合を思い出しました。
当時、楠本さんと練習していた私も同じ様に楠本さんに対して思いました。懐かしいなぁ。
パンフといい、昔を思い出させて頂けたことに感謝です。

さくらいともやす | URL | 2012年08月31日(Fri)00:19 [EDIT]

コメントの続きですいません。私事ばかりふれてしまってすいませんです。泰斗選手のおめでとうございますと作田選手、前田選手の今後の活躍をお祈りします。頑張ってほしいですから。
また、地元名古屋での興行で観てみたいです。

会長も、選手育成等やることいっぱいで忙しいかと
思います。お体、お大事にして下さい。

さくらいともやす | URL | 2012年08月31日(Fri)00:39 [EDIT]

〉さくらい
ありがとー。懐かしい話だな~。
少し前にオーエンジャイに始めて行ったら、ウボンオーエンジャイ15年ぶりにあって、向こうも覚えててくれて嬉しかったよ。
楠本、3年前に泰斗が全日本でデビューした時の前日に東京で懐かしいメンバーで飲んでて、酔っ払って藍原さんが電話して話したよ。
あっ、去年NJKFの15周年でも会ったわ。
まあ、楠本との3試合、まさしく当時の俺を光らせてくれたのは楠本と大塚一也だね。

会長 | URL | 2012年08月31日(Fri)09:23 [EDIT]

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR