名古屋へ

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。名古屋へ

名古屋へ


今、新幹線の中です。名古屋に帰りジムに入ります。
昨夜は元APKFウェルター級チャンピオンの瀬尾尚弘氏なんかと新宿で4時頃まで飲んじゃいました。久々の後楽園ホール、最高でした。
サクラット氏、カッズゥさん、ダメトラ氏、明隆、前田への暖かいコメントありがとうございました。前田の試合、倒した瞬間涙が出ました。「お前は不器用だからスピードやテクニックで勝負しようと思うな。相手に攻撃を出させて、もらったら必ずローを返せ。パンチをもらったときは予定通りと思え。もらった時がチャンスだから、かならずローを返せ」正直この上を行かれたら、引き出しは何もありませんでした。1Rの後半あたりでローが効いてきてるのがわかりました。「行ける!」と思ったけどまさか倒すとは思いませんでした。GET OVERを立ち上げ過去最高の試合だと思います。
技やテクニックではなく、気持ちが伝わる魂のファイトでした。
年齢差16歳。
「現代の若者には負けれんですよ」 そんな気持ちが伝わってきた試合でした。
そして、KENJI選手に挑んだ明隆。
短い試合でしたが、内容は紙一重の目の離せない勝負でした。明隆の右のカウンターが冴えていて、あわやダウンかと思われるシーンもありました。
「これは行ける!」と思いましたが、そこは逆に相手もチャンス。明隆の踏み込みに正確に急所を捕らえたローを合わせてきて数発で明隆が左足を引きずり出しました。
最後はローを効かされて前かがみになった所にとどめを刺されダウン。
立ち上がりましたがふらついていたのでレフリーが試合を止めました。
完敗です。
ん~って感じ。
1Rは立ち上がりから激しく打ち合ったんで2Rからはやや静かな展開が予想されるので、そこからが面白かったのにな~って感じでした。
今回はセコンドにOISHI GYM大石会長や五十嵐が手伝ってくれて本当に嬉しかったです。
名古屋からもたくさんの方が応援に来てくれてありがとうございました。
そして、酔っぱらってたくさんの仲間にハイテンションで電話をかけまくってすいませんでした。
ガルーダテツ氏、大月晴明氏、ダメトラ氏、ナゴヤキック関氏などなど。
酔っぱらうと電話魔になるので・・すいません。
また今日からがんばります!

関連記事

2010/05/28(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR