原点

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。原点

原点

24年前に高校を卒業し、三菱自動車大江工場で働きながら大和ジムに通い始めた。
1年でプロになり21歳までこの会社で働きながら試合を続けてきたけど本場タイへの憧れが抑えきれず3年で退社してタイ渡った。
帰国後働いてなかった僕を当時の大和ジム会長が「ちゃんと働いて人間関係も勉強して、試合になったらたくさん応援に来てくれるような人間にならなきゃだめだ。」って事で紹介してくれた会社が扇屋(株)。
僕はここで13年間働きながら選手生活を続け、キック界のど真ん中で戦い続けて2本のチャンピオンベルトを腰に巻きました。
すべてはこの会社の理解と協力があり、もちろん仕事もきっちりやり、練習も毎日休む事なく6時から9時すぎまできっちりやりました。
栄3町目にある呉服問屋で長年の歴史のある会社。
こんな会社にタイから帰国した21歳のチンピラ小僧みたいなキックボクサーの僕を途中入社で正社員として雇っていただいた当時の社長に感謝です。
数年前に亡くなられたと聞いていますがこの会社での13年間は僕を大人にしてくれました。
先週土曜日にこの会社のお世話になった上司の方々や当時一緒に働いてたパートさんたちと飲み会をやりました。
写真 (5)
今、ジムで若い選手たちと接してみて初めてわかる指導者としての苦労と上に立つ立場の人間の心。
21歳のクソ生意気な僕のわがままや反発を受け止めて、いい方向に導いてくれたことに感謝です。
指導者と言う立場になると、怒ったり注意してくれたりする人が周りにいなくなってしまうから、こういう人たちとのつながりは大切にしたいです。
また飲み会やりましょう!
関連記事

2012/10/15(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR