宮城県南三陸防災庁舎

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。宮城県南三陸防災庁舎

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 宮城県南三陸防災庁舎

宮城県南三陸防災庁舎

Krushを終えて新幹線で向かった宮城県仙台市。
今年の夏にドラゴンジムの佐藤会長と約束した男の約束から実現した今回の仙台VS名古屋、ドラゴンスタジアム選抜VSBRIDGE選抜ジュニア7対7マッチ。
“名古屋の子供達から被災地の方々へ元気を届けに!”と言うことで7名の我GET OVERのジュニア達、1ヶ月前から募金活動を行いたくさんの募金が集まりました。
しかもジュニアの父兄さん方も協力してくれて前日にたくさんの募金を届けてくれました。
本当にありがとうございました。
まずは試合当日の朝、ドラゴンジムの選手の方に案内してもらい一番被害がひどかった地域として有名な宮城県南三陸町。
そして鉄骨だけになっている防災庁舎。
当時の被害の大きさがわかりすぎるくらいわかる、今でも凄い姿になっています。
当時のニュース

写真 1 (2)
写真 4 (2)
写真 4 (1)
写真 2 (3)
写真 2 (2)
写真 1 (3)

自分の足で被災地を訪れ見て感じて始めてわかる自然の恐ろしさ。
そして、新ためて感じる命の大切さと家族や仲間、人間と人間のつながりと絆の大切さ。
そして、一番強く思ったことは僕らや僕らの家族、仲間たちの周りにはこういうことが絶対起こってほしくないと言う事。
「恐ろしい」この一言しか感想はないです。


関連記事

2012/11/12(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR