ドラゴンゲート名古屋大会

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。ドラゴンゲート名古屋大会

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » ドラゴンゲート名古屋大会

ドラゴンゲート名古屋大会

昨日は今年最後のドラゴンゲート観戦、白鳥国際会議場へ行ってきました。
メンバーは
写真 (1)
泰斗とうちの次男と後は謎のチビマスクマン達(笑)、会場内でも選手じゃないのに注目を集めてました。
みんなうちのジュニア達でカシンが大翔(やまと)サクマスクが樹(いつき)ウルトラマンが芳和(よしかず)です。
そして、念願のCIMAが入場の時にはめているサングラスを購入、入場時のパフォーマンスになっているCIMAがはめているものと交換してくれるパフォーマンス、大翔が交換してもらってハイタッチ、大喜びでした。
写真 1
そして、CIMAを尊敬している泰斗もCIMAサングラスをかけながら観戦とパフォーマンスの研究。
写真 2
大和ジム時代の後輩とも久々に会ってテンションアップ!
写真 3
そして、昔からの知り合いの必ず格闘技関係の会場には必ずいる知る人ぞ知るあの方を通じてCIMA選手に会わせてもらいCIMA本人から泰斗のキックボクシングでのCIMAサングラス使用許可を頂きました!
次回泰斗の試合の入場に注目ください!ちなみに僕もはめるかもです。
写真 4
そして特別にバックステージにも案内してもらいドラゴンキッド選手と共に記念撮影。
僕らが猪木とタイガーマスクに憧れたように、うちのジュニアクラスのプロレスファンの子供達はCIMAとドラゴンキッドなんです。
子供達に夢を与えてこそ本物のプロ。
子供達はどの時代もヒーローの存在を待ち望んでいます。
そしてヒーローがいるからこそ子供達はそんなヒーローになりたくて、3度の飯より好きな事に打ち込むようになるんです。
そんな子供達こそ本当に子供らしい子供であり、素直な心を持った大人に育って行くと思います。
写真
ちなみにドラゴンゲート見に行く前に子供達連れて会場である白鳥国際会議場の周りを軽く7.0km走りました。
いよいよ今週末はフルマラソンリベンジ、その前にいろんな意味でパワーをもらい感謝です!

関連記事

2012/12/03(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR