2月に入り

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2月に入り

2月に入り

昨年11月21日から一般財団法人となったSSC(生涯スポーツセンター)の副代表理事と言う立場になり、3月の全体的な改革に向けて、各講座の先生方との面談などで毎日大忙しです。
いろいろな講座の先生方と話ができて、僕としてもこういう機会が始めてなのでいい勉強をさせてもらってます。
そんな中で昨日話しをしたある講座の先生、年輩の方々がたくさん参加している講座で、SSCの講座の中で1番人数が多く、東京の方でも行っている人気のある講座です。
ヨガやベリーダンスのような一時的なブームのものではなく、歴史のあるだれでも気軽にできる運動講座。
先生は現在73歳。
この講座をスタートしてから37年、37年間先生の元で講座を受けて来た生徒さんとも話しをしました。
その先生、いろいろな所で講座を行ってますが、37年間一度も講座を休んだことがないそうです。
先生ははっきり言います。
「講座の生徒は私の宝です。だから何があっても絶対休みません」
先生は親の葬式の時も講座を休まなかったそうです。
「講座を行う約1時間なんて少しぐらい抜けてくることもできるし、葬式の方の時間をずらすこともできる。」
73歳、いまだに現役の女性インストラクターの口から、本物のプロ魂とも言える言葉を聞いて身が引き締まる思いでした。

毎年4月に開催されている日比野地区の伝統行事、ひびのコイ祭り。
今年は4月14日(日)に開催されます。
日比野商店街が一丸となって行う伝統行事として毎年SSCも講座の紹介やパフォーマンスなどステージで行い、商店街の一員として参加してました。
そんな中で今年は僕が実行委員会にも出席し、SSC副代表として、そしてGET OVER会長としてこういう機会を利用してSSCとGET OVERをこの地域に根付かせて、そしてもう一度しっかり土台を固めて再スタートしたいと思います。
今年はGET OVERもステージで何かやろうかと考えています。
ジュニアクラスのデモンストレーションや瞬太のミット蹴りなど。
最近いろいろと忙しくて昼間少しジムを抜けたりして一部の会員さんにはご迷惑をおかけしていますが、いろいろな方々と接しいろいろな方々と話をして、そんな出会いを大切にしていろいろと勉強して行きたいと思います。
僕が20代前半のガキの頃から応援してくれていたSSC(生涯スポーツセンター)現代表理事三本慶一さんからの指名を裏切らないように、全体を盛り上げて行こうと思います。






関連記事

2013/02/05(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR