あの日の思いを胸に

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。あの日の思いを胸に

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » あの日の思いを胸に

あの日の思いを胸に

“あの試合があったからこそ”、“俺たちの思いを届けたからこそ”、そして“被災地から勇気をもらったからこそ”今の俺たちがあるんだ!
そんなストーリーを演じるために、3月17日、第二回All japan jr kick藤原敏男杯中部地区代表決定トーナメントに挑む丈、翔、武。
もちろん、狙うのは全日本王者。
昨年-25kg級で中部地区トーナメントで優勝し、全国大会へ出場した蓮は今回は学校の用事と重なって欠場ですが、蓮と共に仙台遠征へ行った駿、大翔もワンマッチに出場します。

4月14日(日)にGET OVERのある熱田区日比野地区のお祭り、ひびのコイ祭りが開催されます。
毎年開催されているお祭りですが、今年から僕も実行委員会に出席し生涯スポーツセンターとして、そして、GETOVERとして全面的に協力していこうとがんばっています。
その中で昨年のGETOVERジュニア選手達が仙台遠征試合に向けて行った被災地への募金活動、fight & lifeでも大きく取り上げられましたが、日比野近辺の小中学生達が多く在籍するGETOVERジュニア達、彼らの呼びかけで被災地への募金活動をひびのコイ祭りでも行なう事になりました。
被災地へ車で10時間かけて足を運び被災地を見学し、集めた募金を手にリングに上がりドラゴンジムのチャンピオンクラスの選手達と勇敢に戦ってきた7名のジュニア選手達。
彼らの熱い呼びかけで再び募金活動を行おうと地元商店街の実行委員会で決定しました。
昼前にステージでGETOVERジュニア、そして現役王者ケミカル☆瞬太、k-1&Krushファイター泰斗などGETOVER所属のプロ選手によるデモンストレーションなども行なう予定です。
ジュニアトーナメントに出場する丈、武、翔は3月31日に全国優勝すれば、“遠征試合で被災地で勇気をもらったからこそ”と言うストーリーができます。
地元地区のお祭りのステージでジュニアの全日本王者として被災地への募金の呼びかけをしてもらいたいですね。
そんな気持ちを胸にあと1ヶ月、彼らを今までで一番苦しい思いをさせて、「これだけやったんだから負けるわけがない!」って気持ちを心の芯まで植えつけるつもりです。
まさしく、昭和のやり方でジュニア全日本王者を目指します。
__1 2
写真 3 (1)
写真 4 (2)
写真 2 (2)
写真 4 (1)
関連記事

2013/02/16(Sat)
GETOVER情報| | コメント(3)

コメント紹介

会長!
今やざわと夜桜きてます!
さとしくん怖いっす(>_<)

ピッコロ | URL | 2013年02月16日(Sat)22:41 [EDIT]

店長しゃべったらめちゃ良い人でした( ´ ▽ ` )ノ
焼肉めちゃめちゃ美味しかったです!また行きますo(^▽^)o

ピッコロ | URL | 2013年02月17日(Sun)00:02 [EDIT]

〉ピッコロさん
夜桜行ったんだぁ~ありがとう~。
慧より矢沢のほうがよっぽど怖いと思うけど。(笑)
銀次はめっちゃいい奴だよ。
肉もうまかったでしょ?
銀次も慧もいろいろ研究しながら頑張ってるからまた食べに行ってやってね

会長 | URL | 2013年02月17日(Sun)11:16 [EDIT]

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR