BRIDGE&ゴールドスパーリング大会

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。BRIDGE&ゴールドスパーリング大会

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » BRIDGE&ゴールドスパーリング大会

BRIDGE&ゴールドスパーリング大会

3月はアマチュア選手に頑張ってもらう月です。
特にジュニア選手達が盛り上げてほしいです。
17日がBRIDGEでオールジャパンジュニアキック藤原敏男杯の中部地区予選、各階級代表選手は31日に全国大会へ出場となります。
昨年は-25kg級で弘松蓮、-45kg級で杉下準が全国大会へ出場しましたが、両選手共1回戦で敗れました。
今年は中部地区トーナメントには我GETOVERから3名が出場予定。
全国制覇を狙う為にもまずは中部地区優勝を狙いたいと思います。
そんなBRIDGE1週間前の今週日曜日はゴールドスパーリング大会。
今回は可児市のジムで行うとの事ですがGETOVERからジュニア選手が12名、オヤジファイトに1名出場します。
ジュニアのほとんどが初出場と言うことで、いつもと違う場所でたくさんの人たちが見ている中でスパーリングをやると言うのはいい経験になると思います。
丈は来週中部地区予選に出場なので試運転的ないい試合をしてほしいです。
蓮、力は今回地区の行事と重なった為、BRIDGEは欠場なので思い切って戦ってほしいです。
天翔、大翔、光毅、雄太郎、嵩生、柊人、煌晴、雄太、芳和、スパーリングなので勝ち負けにこだわらず子供らしい元気な戦いを見せてほしいと思います。
そして今回初試合の松本和之41歳。
ある意味注目です。
ジム生の中で一番練習しているのが松本です。プロ選手の3倍練習しています。
プロがどれだけ練習しようが当たり前の事。
松本は日比野の市場で働きながら、昼休みにランニングしてジムでシャワーを浴びて会社に戻り、夕方からジムワークでミット、マススパー、首相撲と約3時間以上練習しています。
プロだろうがアマチュアだろうが試合に挑む気持ちは同じ。
不器用だけど一生懸命な選手って、試合もドラマチックになることが多いんです、勝っても負けても。
そこまでの道のりを知ってれば知ってるほど涙が流れるような結末になることが多いんです、身内だけかもしれませんが(笑)
まあ、初試合なんでまだまだ松本はそこまでの選手ではないんですが、ただ今回の注目は松本だと思います(笑)
そして、試合終了後は来れる人だけで集まって、銀志&慧の焼肉の夜桜でおつかれ会でもやろうかななんて思ってます。
選手のみんな、がんばろう!



関連記事

2013/03/05(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR